スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

銀河の果てまで駆け抜けたい 

ヲタクパチンカーのみなさんこんばんわ。
いよいよ次週あたりから全国的に「CRマクロスフロンティア」の稼動です!

SANKYOからってことで、
個人的には地味ながらも最低限のラインはクリアしてくれるだろうと思ってますが、
はてさてどうでしょうか。

スペック的には1/358のミドルと1/299のライトミドルの2種類。
稼動はミドルが主となるのでしょう。

ミドルの継続率は72%とそれなりですが、
時短70回ってのが私としてはややネック。
100回欲しいんだけど、最近はマチマチなんですよねぇ。。

演出に関しては擬似連は4回行かないと十分な期待度が確保できないのは
近年の大多数の機種同様。
ってことで、複合する演出に期待。

雑誌で紹介されている信頼度から見るに、
期待できる演出は以下の通り。

・サクラ柄
・ストーリーリーチ
・カウントダウン予告
・次回予告
・フロンティアフラッシュ(メサイア役物)

いずれも信頼度50%越えのようですね。
上記以外にも50%越えはあるようなので、
演出で当たりへの期待度が判別できるパターンが多いのかな?
まぁこれでも外れるときはあっさりはずれるけどw

あと本機のいいとこは、初当たりは必ず出玉ありで、
潜伏は初当たり後のみらしい。
しかも必ずわかるようになっている親切設計。

リーチから大当たりラウンドへの歌は自然な形で入っていくらしいので、
気分的盛り上がりができるのも期待したいかな。

ちなみに雑誌に載っている画面を見る限り、
演出はTV版準拠で、劇場版からのものはなさそうかな?
これは実際に確認してみないとわからないけど。

さて、そんなわけで久しぶりにパチンコホールが熱い場所になりそうです。
初日からはさすがに行けませんが、なるべく早く実戦したいところ。
ファンを満足されることができるか、これが一番重要ですわ。

期待しすぎず、でも楽しみにしたい。。


ダイアモンド クレバス/射手座☆午後九時Don't be lateダイアモンド クレバス/射手座☆午後九時Don't be late
(2008/05/07)
シェリル・ノーム starring May’n

商品詳細を見る


ライオンライオン
(2008/08/20)
中島愛、May'n 他

商品詳細を見る


星間飛行星間飛行
(2008/06/25)
ランカ・リー=中島愛

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:パチンコ

2011.05.20 Fri. 21:56 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

3月を戦うために 

さて、3月は萌えパチ、萌えスロのラッシュですね(唐突

1番の注目は多くの店では3/1導入開始となる
パチスロ「エヴァンゲリオン~魂の軌跡~」でしょう。

確実に打つと思うけど、あまりに有名なのでここではスルー。

取り上げるのは「CR舞-Hime」「ぱちんこCRサクラ大戦2」「CR一騎当千」の3つ。
ネタもないなのでせっかくなのでパチンコの同士で比較してみよう。

スペックは以下の通り。
各所から寄せ集め情報なので正確性については責任を持ちませんので悪しからず。

<舞-Hime F>(西陣)
大当たり確率   1/346.8(確変時1/44.3)
賞球        3&10&13
出玉平均      1300個
確変率       100%/78回転
時短       なし
ボーダー(回/回転) 16.8(等価)

<サクラ大戦2 MV>(サミー)
大当たり確率   1/358.1(確変時1/35.8)
賞球        3&13&15
出玉平均     1470個(290/580/880/1170/1560)
確変率       70%/次回まで
時短        100回転
ボーダー(回/回転) 16.9(等価)

<一騎当千 覇>(高尾)
大当たり確率   1/399.1(確変時1/39.9)
賞球        3&4&10&15
出玉平均     1400個(330/600/870/1290/1360)
確変率       80%次回まで
時短        60回転
ボーダー(回/回転) 18.3(等価)

ST機、ミドルスペック、バトルスペックと、、、比較していいかわからんねw

単純にボーダーで判断すると、一騎当千が辛いのがわかる。
バトルスペックというのもあるし、出玉の少ない一騎当千ボーナスが
電チュー入賞でも26%を占める。
さらに、ヘソでは突確が36%って・・・これは厳しい。
初当たり時の出玉あり期待値を結構下げてるんじゃないかな。
蛇足だと、メーカーが高尾って時点で期待してもな~って気分になるのは偏見か。

んで、サクラ大戦2と舞-Himeは接戦。

サクラ大戦2は連荘期待度が70%と中々に高い。
さらに電チュー入賞時は突確なしで必ず出玉有なので、
初当たり時の出玉期待値は3つの中ではトップ。
ただ、出玉の少ない当たりに偏る心配があるのがネック。
ここは運次第としか言いようがないか。
出玉が少なくても確変が続くと考えれば突確よりマシなはず。

舞-HimeはST機なので、常に運との戦い。
一応蓮チャン率は83%らしいので、3つの中ではトップクラス。
CRウイングマンの初当たりを軽くして、蓮チャン率を下げたイメージか?
CRウイングマンは好きだったので、個人的には一番期待している。

というわけで、勝負できるかどうかはともかく、
この3つの中で期待できると思われるスペックを持った機種は、

1位 サクラ大戦2
2位 舞-Hime
3位 一騎当千

と、独断と偏見から結果を出してみた。

演出面やゲーム性という点でも、一番頑張っているのはサクラ大戦2でしょう。
その次が一騎当千で、最後に舞-Hime。

舞-Himeはパッと見た限り、絵の流用や、しょっぱそうなバトル演出といった印象。
一騎当千は絵的な意味でいろいろ期待もできるので、やる気はわく分楽しそう。

私のようにオタク趣味でパチンコを打つ人は少ないから、
実際にはもっと厳しい評価になるとは思うかな。

パチスロ業界ではエヴァンゲリオンに注目が集まる中、
3月の私は、ピンク色のオーラを発して萌えパチに駆け込みたいと思います。
まぁエヴァも打つだろうけどw

実践して、思うところがあればまた感想など。。

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:パチンコ

2010.02.26 Fri. 23:27 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

パチンコ業界はオタクをターゲットにしている 

まぁ、それなりに前からの風潮ではあるけれど。。

特にここ最近は、元がアニメのパチンコばかり打ってるな~と思ったもので。

思えば私が打った初めてのパチンコは「バジリスク」だったりする。

あれはとても良く出来ていて、コンシューマゲーム化を未だに希望してたりするんだけど。

アニメやゲームのパチンコ化で有名どころというと
「ギャラクシーエンジェル」とか「ペルソナ3」なんかを出してる「TAIYO ELEC」とか、
「ルパン」や「めぞん一刻」を出してる「平和」なんかが代表的かな?
「平和」は「戦国乙女」がモロに一部の層を狙い済ましてるけどw
そして、お世話になってます(≧∇≦)b
今後は「トップをねらえ!」とかテレビCMでもガンガン流れてるねぇ。

んで、次点で「SANKYO」か。
最近は「マクロス」とか「ナデシコ」なんか出してる。

そういえば「涼宮ハルヒの消失」のエンドロールでは、
スポンサー?として「SANKYO」の名前があった。
もうこれは出すぜってことでいいのかな?
SANKYOってのは個人的に不安なんだけど。。

もう一つ次点で「西陣」。
個人的には大好きな機種の一つ「エウレカセブン」はここから。
保留変化のピロッていう音が癖になるw
もうじき「舞-Hime」も出すけど、今はやりのST機。
嫌いじゃないけど、世間の評価は厳しくなるんじゃないかなぁ。

他にも「高尾」からは「一騎当千」が出たり、
享楽」からは「あしたのジョー」が絶賛稼働中だし、
ビスティ」の「エヴァンゲリオン」はもはやパチンコ業界の重鎮。

これまでもアニメのパチンコ化ってのは多くあったけど、
ようやく私の世代のアニメが次々と題材とされつつある。
狙われてるな~って思うわけです。

特に「涼宮ハルヒの憂鬱」なんかは結構新しいし、
劇場版公開中なので話題性は十分なはず。
パチンコファンとしてはぜひ近いうちに実現させてほしいものです。

ちなみにこの流れはパチスロも共通。
スロット業界のほうがオリジナル展開していて、
ものによっては萌えスロとか呼ばれることもある。

スロットのほうが正直頑張っているんだけど、
覚えることが大変なのと、終日打つのが疲れるのでやらないのだが。
やりたい気持ちはあるんだけどね。

とまぁ、結局のところパチンコを打つ年代に合わせて題材を選んだら
こうなったってだけな気がしなくもないんだけど、
スロットに関しては確実に一部層を狙っていることは確実なのです。

しかもコンシューマ移植される確率ってのが物凄く低い。
欲しいけど、筐体買うってのも色々考えなければならないし。

救済措置としては1円パチンコ、5円スロットなわけです。
一日打ち込めばそれなりに演出を網羅できて、リスクも少ないと思う。

なんかパチンコ屋の宣伝みたいな結論になってしまったけど、
とにもかくにも今アニメ好きはパチンコ、パチスロに注目してみるのもいかがかと。

・・・暇なくせにネタがなかったわけではないよ。

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:パチンコ

2010.02.14 Sun. 22:38 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

ラブコメディー漫画の金字塔 

平和からの最新機種、CR「めぞん一刻」を初打ちしてきた。

関係ないけど、昨日のサンレッドが
パチンコで確変かかって対決に遅れたネタだったのがなんか切なかった。

閑話休題。
めぞん一刻は大筋の話を知ってるくらい。
それでも懐かしいなぁ。

打ち込みはあまり出来ていないけど、
ざっくりと予告、リーチについて書くと・・・

基本的には強予告から全画面のエピソードリーチへの発展待ち。

強予告としては図柄停止後のカットイン。
「桜の下でムービー」と桜吹雪から響子が現れる「桜予告」が強い。
群は見れなかったので不明。
桜予告ははずしてる人もいたので過剰な期待は禁物かな。
確変中は上記でエピソードリーチに発展するみたいなので、
確変確定までする大恩恵を得られる。

キャラ系リーチはエピソード発展に期待。
惣一郎リーチは突確への移行を期待。
エピソードリーチは桜フラッシュを伴うことで期待度大幅アップ。
エピソードリーチも桜フラッシュなしでは結構な割合ではずれるので
過剰な期待は禁物。

で、結局機種についてですが
めぞん一刻を全く知らない人、興味がない人は楽しめないのではないかと。

その要因としては通常時の退屈さ、ボタンを押す作業の多さがある。

通常時に賑やかしが多いのは結構だが、期待をもてない演出が頻発するのはどうだろう。
ボタン押しは3回転に1回くらい発生。
どうせボタンを押すなら、それなりのチャンスの可能性が欲しいけどそれも特になし。
会話の発展はあるけど、おおよそ期待度はわかるしねぇ。

あと個人的な不満点は擬似連2からの発展なしリーチが多すぎること。
下手に長いリーチに発展するよりはマシだけど、
擬似連への期待値がかなり低くなってるので演出として無駄な気がしてしまう。

そんな通常時は何が楽しめるかというと、めぞんチャンスと一刻チャンスの成立。
これは期待値というより、図柄が揃うまでのキャラの動きがおもしろいから。
ガセもあるけど、めぞん一刻のキャラの特徴を出せているのでは?

ではめぞん一刻は何を楽しみにすればいいかと言えば、
ウェディングロードにつきる。

要は確変大当たりを楽しめってことなんだけど、
このウェディングロードはかなり良く出来ていると思う。
五代と響子の出会いから結婚までを10個のエピソードに濃縮。
大当たりでニヤニヤ、2人の恋愛模様にニヤニヤとニヤけを我慢するのに必死。
2人がチュッチュしてるのが、見てるこっちが恥ずかしくなる。
だがやはりエピソード9と10からエンディングは感動的。
「あたしより長生きして」という名台詞から、
五代が惣一郎の墓前で響子をもらいますと伝えるところは思わずこみ上げるものが。

ちなみに「あなたに会えて本当によかった」という名セリフは、
確変中に会話予告の金枠でも見ることができた。
もしかしたら確定(プレミア?)かもね。

継続率72%だからこそ大当たりラウンド演出が楽しめる。
甘でこれは実現が難しいかなぁ。

めぞん一刻が好きな人は、ぜひミドルスペックで楽しんでもらいたい。

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:パチンコ

2010.01.10 Sun. 17:44 -edit- Trackback 0 / Comment 4

△page top

愛・おぼえていますか 

フィーバー時空要塞マクロス」初打ち。

とりあえず初代マクロスは見たことない。
ざっくりと話は聞きかじってるくらい。
パチンコやるにはあんまり関係ないけどね。

席につくと何やら貰った。

20091212_01.jpg

ストラップとVF-1Jのペーパークラフトだった。
これ、完全にマクロスファン向けでしょ。
マクロスファンを客として獲得するつもりなのか。

20091212_02.jpg

しかも5袋入ってる。
配って呼べと?w

と、そんなファンサービスがあるので、
興味ある人は近所で配ってるか聞いて見てはどうでしょ。

さてパチンコの内容だが、
開始31回転でいきなりの確変(≧∇≦)b

予告は桜柄のミサイルポッド+役モノヴァルキリー変形のみ。
バーミリオン小隊リーチであっさり当たった。
最近のSANKYOは桜柄が強いなぁと実感。

んで、長々書くのもあれなんで結果のみいうと、

初当り   31回転 3連
    約400回転 4連(時短戻し1回)
    約400回転 4連(時短戻し1回)
    約750回転ハマリ終了

初当りが早く損失が少ないので全ツッパしてみた。

感想としては、マクロス主砲リーチが駄目すぎた。
1/6かな?
全部ダブルラインなんだけど全く当たる気がしない。

後は、擬似連が絡むと背景も群も高信頼度リーチも、一気に信頼度低下してる気がする。
擬似3⇒ミンメイ背景⇒役モノバルキリー変形⇒マクロス主砲リーチ
これをはずした時はさすがに凹んだ。

擬似連が絡まなければ、マクロスチャンスからマックス・ミリアリーチとか、
中途半端に溜まったフォールド予告で当たったりもする。
しかも確変。

擬似連は演出だけ熱いのがくっつくけど、実態は4連しないと厳しいのかも。

とはいえ、当りは全て出玉有というのには助けられた。
正直これのおかげで結構ねばれたし。
継続率60%は厳しいけど、うまく続けば一気に箱を積み上げることもできるね。
平均3連でも1/318.1という確率のボーダーをクリアできれば充分勝てる台ではないかと。

リーチ率が結構高く演出も長めなので時間効率は悪そう。
バトルタイプと比べると厳しいけど、個人的には長く生き残って欲しい。

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:パチンコ

2009.12.12 Sat. 22:58 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。