スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

のらくら雑記帳が選ぶ2010年面白かった作品 

2010年も今日で最後。

当ブログ開設から右往左往しながら1年と少し。
なんとか漫画・ラノベの感想を中心とした雑記形式で更新を続けることができました。
これまでご訪問いただいた方々、当ブログを紹介していただいたサイト様、
みなさんに支えていただいたおかげです。
ありがとうございました。

ならびに、今後ともどうぞお付き合いのほどよろしくお願いします。

さて、堅苦しい挨拶はここまでに、
のらくら雑記帳が選ぶ2010年面白かった作品を紹介。

ではでは、今年最後の更新にお付き合いください。

<2010年に最も面白かった作品>

・【漫画】「君に届け」10巻 作者:椎名軽穂 発売:マーガレットコミックス

 私自身が選んでなんだけれども、まさかの少女漫画w
 だが、これは男女の垣根を越えて、そして世代の壁を越えて楽しめる作品。
 この10巻は9巻から続けて読むことで、もうどうしようもないニヤニヤ感。
 何回読み返したかわからないほど読み返したくらい好きですね。
 「君に届け」は2011年1月から2期放送なので、
 アニメでこの気持ちが味わえるかと思うと待ち遠しいです(≧▽≦)

君に届け 10 (マーガレットコミックス)君に届け 10 (マーガレットコミックス)
(2010/01/13)
椎名 軽穂

商品詳細を見る


・【ラノベ】「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」5巻 著者:伏見つかさ 発売:電撃文庫

 ラノベで1作選ぶのは非常に難しかったけど、まぁ2010年という括りからもコレ。
 この5巻で黒猫が本気を出すまでは俺妹は正直中の中くらいでした、私の中で。
 5巻を読んでから一気に俺妹熱が・・というより黒猫熱が加速w
 現金なものですがwww
 6巻、7巻とその勢いは止まることを知らないし、今後も楽しみな作品。
 アニメがギリギリ4巻までというのがもったいなかったですねぇ。。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈5〉 (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈5〉 (電撃文庫)
(2010/01/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る


<2010年に1巻が発売して今後も期待したい作品>

・【漫画】「ほしのこ!」 作者:matoba 発売:ガンガンコミックスONLINE

 昨日の今日かっ!みたいな感じですがw
 印象が残ってるのもだけど、あまりにも私を直接狙ったかと思うくらい好みです。
 表紙を見ておっと思ったら手にとって正解ではないかと。
 ガンガンオンラインで1話を試し読みできるのも親切で◎。

ほしのこ! 1 (ガンガンコミックスONLINE)ほしのこ! 1 (ガンガンコミックスONLINE)
(2010/12/22)
matoba

商品詳細を見る


・【漫画】「ラブアレルゲン」 原作:あかほりさとる 作画:桂遊生丸 発売:電撃コミックス

 「かしまし」のコンビでの2作目。
 飛びぬけて面白いというよりは、完成度の高さが面白さの要因と思う。
 華もあるし動きもある、「かしまし」の前例もあるので、
 今電撃大王でアニメを考えるならコレ。

ラブアレルゲン 1 (電撃コミックス)ラブアレルゲン 1 (電撃コミックス)
(2010/05/27)
あかほり さとる

商品詳細を見る


・【漫画】「ましろのおと」 作者:羅川真里茂 発売:講談社コミックス

 今年2巻まで発売したけど、月マガ読みきり掲載から連載までで
 私の中に鮮烈な印象を残す作品。
 津軽三味線を弾く高校生という特異な題材を見事に描くのは作者の力量でしょう。
 今後の展開は期待7割不安3割が正直なとこだけどねw

ましろのおと(1) (月刊マガジンコミックス)ましろのおと(1) (月刊マガジンコミックス)
(2010/10/15)
羅川 真里茂

商品詳細を見る


・【漫画】「さよならフットボール」 作者:新川直司 発売:講談社コミックス

 「冷たい校舎の時は止まる」で知り、私の中では最も注目する作者。
 女子サッカーではなく、男子に混じってサッカーをする女子というのが特徴。
 純粋にサッカーを楽しみながらも、男女の成長差に悩みながらも立ち向かうヒロイン。
 2巻完結なので今後がないのが残念だけれども、ここまでの青春スポーツ漫画は中々ない。
 ワールドカップイヤーでもあり、まさに2010年として代表になり得るサッカー漫画でしょう。

さよならフットボール(1) (KCデラックス)さよならフットボール(1) (KCデラックス)
(2010/02/17)
新川 直司

商品詳細を見る


・【漫画】「ジゼル・アラン」 作者:笠井スイ 発売:ビームコミックス

 これも表紙に惹かれて~というパターンだったけど良作。
 話自体は地味なんだけど、絵で見せるタイプの漫画ですかね。
 登場人物の表情や会話の間、ひいては街の空気まで楽しめる、そんな作品。

ジゼル・アラン (1) (ビームコミックス)ジゼル・アラン (1) (ビームコミックス)
(2010/07/15)
笠井 スイ

商品詳細を見る



<2010年作品総括>

漫画は新作が豊作な上に、長期連載作品までもが面白い作品が多いという非常に良い年でした。
表紙買いの当たりが多かったのも個人的にはよかったw
今回選ばなかったけど、新作では「たいようのいえ」もよかったし、
長期作品では「絶対可憐チルドレン」「ダイヤのA」は毎巻面白いという安定感があった。
「鋼の錬金術師」完結も印象に残った年ですね。

ラノベは長期作品は安定した面白さがあって何この安心感、みたいなw
逆に新規開拓をほとんどしなかったのが今年の反省点。
そのせいで突出して印象に残ったというのが思い浮かびませんねぇ。。
あ、「れでぃ×ばと」には思いのほかハマリましたがwww

そういえばラノベに限らず出版業界は盗作とか印象的な年に。
買ってしまったりしましたが、諸々改善して欲しいものです。
ついでに都条例とかイミフすぎて笑えません。

2010年、ブログを継続できたおかげか色々なことを楽しめた年でした。
2011年も多くの良い作品に出会いたいものです。

それでは皆様よいお年を~ノシ

スポンサーサイト

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:2010年総括

2010.12.31 Fri. 06:00 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。