スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

アニメ「うみねこのなく頃に」エピソード1,2感想 

掃除も終わると途端に暇になるのが年末というもの。

溜まった録画を消化しますか、、というわけで
うみねこのなく頃に」をエピソードⅡまで消化。

ゲーム未プレイ、その他メディアミックスも一切知らない、
まさに前提知識なしでの突貫。
あ、ひぐらしは途中まで知ってるくらい。

ひぐらしを少し知ってるから惨劇は予想していたけど、相変わらずグロい。
何このモザイクアニメってなものですわ。
個人的にはもっとモザイクかけてもらっていいわ。
特にエピソードⅡのラストはマズイ。
よくこんなの放送できたな。
タイミング悪ければ、「Nice boat.」になってたのでは。

さて、内容のほうだが、、、
これは推理しろってのが無理でしょう。
ただ、エピソードⅡまで見てわかったことは、
数々の不可能殺人を魔法の存在がないものとして説明することができるか
魔女とのゲームが行われているということ、でいいのかな?
最終的には碑文の謎を解ければ人間側の勝利、
解けないもしくは魔法の存在を心から認めれば魔女側の勝利、と。

個人的には話としておもしろいと思う。
ただ、推理モノとして見れるかというと否だろう。
なぜなら視聴者には魔法バトルや魔法での殺害シーンを
見せてしまっているから。

推理小説でいうところのミスリードというか、
端から魔法の存在を見ているのを否定しろというのは難しい。
私は推理力が下の下なのでそう思うのかも?

ちなみにエピソードⅠだけ見てたときは、
ベアトリーチェは現世界に実現できないと魔法が使えないから、
実際の殺人は誰か人間が行っていて、
全員に魔法を信じさせることで自身の復活を目論んでいるのだと思っていた。
エピソードⅡで完全に否定されたけどw

ここまで見せておいて実は魔法使うシーンがミスリードで、
あれは幻想だったとかはないよね。。
あるわけないか。

エピソードⅡのラストで魔女側も何やら登場人物が増えてきた。
ベアトリーチェ以外の魔女の干渉がどう展開に左右するのか。

エピソードⅢは、はてさてどうなりますのやら。

TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション 初回限定版 Note.01 [Blu-ray]TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション 初回限定版 Note.01 [Blu-ray]
(2009/10/23)
小野大輔井上麻里奈

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:アニメ

2009.12.30 Wed. 23:53 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

copyright©2009 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。