スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「NOT LIVES-ノットライヴス-」1巻感想 ※ネタばれ有 

「NOT LIVES-ノットライヴス-」1巻読了~。

20120130_07.jpg

ゲーム好きで鋭い分析力を誇る主人公三神シゲル。
彼が手に入れた見知らぬディスク「NOT ALIVE-ノットアライヴ-」。
そのディスクを起動した瞬間、彼の意識は見知らぬ女の子の中にいた。

20120130_08.jpg

そこからこのゲームの仕組みが徐々に明らかになっていくのだけれど、
ゲーム大好きなシゲルにとっては夢のような世界。

しかもアバターの少女が現実世界にまで登場するという
とんでも展開に。

嬉々としてゲームの分析に意欲を燃やすシゲルだが、
楽しかったのはチュートリアルまで。
最初の対戦で遭遇した初心者狩りの口から語られる真実。

20120130_09.jpg

とんだデスゲームだったぜ~な展開に、
一気にシリアス度が増してきます。
というか、チュートリアルで自身が痛みを感じている時点で
もっと危機感を持つべきだったとかね^^;

アバターの少女天宮鏡花も現実に存在しており、
かつてプレイヤーであったり、
プレイヤーは負けると消去されたアバターの変わりに、
自身がアバターにされるという事実も発覚。

20120130_10.jpg

堂々巡りのこのゲームを終わらせるには、唯一クリアするしかない。
生き残りをかけた戦いということは、
相手を倒し続けるってことだけになかなか重い展開もありそうですね。

でもとっても面白かったです。

で、この作品の魅力は話だけでなく、
ヒロインの鏡花によるとこも大きいでしょう。

20120130_11.jpg

感情が表に出にくいキャラなんだけど、完全な無表情無感動ではなく
結構コミカルな感じがしたりで、これがまた可愛い。
ゲームの中でシゲルが操作したりすると、
現実とは違う表情豊かな雰囲気も出たりで、そのギャップもいいですね。

自身もゲームがうまかったり、プレイヤーだったときがどうだったのかとか
まだまだ謎が多いキャラなだけにそのあたり非常に気になります。

電撃大王で読んではいましたが、
今年1巻発売のコミックとしては最初の期待したい一冊となりそうです。

NOT LIVES-ノットライヴス 1 (電撃コミックス)NOT LIVES-ノットライヴス 1 (電撃コミックス)
(2012/01/27)
烏丸 渡

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2012.01.30 Mon. 01:50 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

copyright©2012 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。