スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「僕らはみんな河合荘」4巻感想 ※ネタばれ有 

「僕らはみんな河合荘」4巻読了~。

20130530_01.jpg

帯からシモのほうの切れ味を発揮してる今巻w
微笑む律の表情でニヤニヤ成分へも期待大です!

メインとなる文化祭までは日常メイン。

最初の話は書生カフェにみんなで遊びに行くって話。
林の今の立ち位置を再確認プラス律との関係を見直そうって感じかな。

20130530_02.jpg

律と林の関係が本繋がりでいい方向へ行くかと思いきや、
同じ趣味でありながらそのスタンスから決別するという以外な展開w

私はどちらかといえば神経質系かなぁ。
本を読むときも全開にしないで、背表紙が折れない程度に開くとかしますね。
折れ目とかつくと結構ショックだし、
参考書を読むときはカバーを取って読みますしねぇ。。

とまぁ、本好きあるあるって部分が面白かったです。
宇佐はどっちの本好きに成長するのかな。。

あと印象に残ったというか衝撃的だったのが太った麻弓。

20130530_03.jpg

随分ムッチリとしてしまったものですw
元がいいだけに太るとすぐわかっちゃうのでしょうか。

ダイエットを頑張る話になるかと思ったら、
化粧でごまかすとか楽しすぎw
彩花のメイクの腕が特殊メイクレベルで怖いですが^^;

同窓会の話は結婚できない昔はモテた2人みたいな残念会になりましたが、
最終的には女の友情を発揮してなんかいい話に。
愛美の再登場があるかどうか気になりますね。
キャラはそれほど濃くなかったけど、実はみたいな本性がありそうで期待しちゃいますw

麻弓とシロの関係もどっちに転がってもおかしくなさそうだけど、
この2人はふざけあってる今の関係が面白いかな。

そんな日常がありつつ、今巻のメインとなる文化祭。
学生ならではの行事だけど、
宇佐のクラスと律のクラスの準備の進行具合などからすれ違う日々。

いつもべったりじゃないけど、話したいときに話せないもどかしさや、
自分とは違う形での仲のいい友人との交流を遠目に見てしまったといの切なさなど、
律の宇佐への気持ちが悶々とする状況が続くことに。

20130530_04.jpg

宇佐は宇佐で、本に夢中なんだろうなとか勝手な想像をしてしまって、
実は律が自分のことを気にしてるとか知ったら狂喜しそうな状況なのに。
このあたりがさすがの宇佐クオリティですw

文化祭の話でのポイントとしては、
クラスメイト達から宇佐と律の関係がどう見えるのかって点や、
律と前村の現状の変化、林の宇佐への気持ちなどでしょうか。

個人的に気にしたいと思ったのは、
宇佐と律の学校での交友関係。
書生カフェや林といった過去のクラスメイトがこれまで出てきて
今でも話に絡んできているので、
クラスメイトで名前が出てきている子は今後も何かしらの
役割を持ってメインに絡んでくる可能性もあるかもと思いました。

20130530_05.jpg

まぁ何より宇佐と律が久しぶりに
きちんと話せたときのやりとりが堪らないですよ。
律の表情に完全にやられてしまった宇佐の気持ちがわかりますw
今巻最高のニヤニヤポイントでした。

この後のやりとりも、律が自分から宇佐のゲームの趣味を聞くなど
歩み寄ろうとする姿が見られたりと、
2人の関係というか、律の宇佐に対する態度が着々と変化しているのがわかりました。
麻弓の誘導であくまで友達としてに着地してしまったかもですけど^^;

さて、そんな恋愛模様が描かれたあと、今巻最後の話は
昔河合荘の住人だった馬淵さんがやってくる話。

20130530_07.jpg

騒がしい日常から抜け出して自分の道を歩んでいる馬淵さんの
弱気な言葉と、それを諌める住子さんというちょっとグッとくるものがある話でした。

いるのが当たり前で、ずっと続くかのような日常も、
そこから旅立つときがいずれはやってくるという、
変化を予感を示唆するような感じですね。

それがすぐなのか、もっと先なのかはわかりませんが、
アパートものの宿命とも言える展開かもしれませんね。

だからこそ今できることをして、前に向かって行って欲しいものです。

最後に、本編とは違うとこで笑ってしまった余白ページの「シロさんと俺」。

20130530_06.jpg

本当この男2人は仲良いなw
⑬でのシロさんに⑭で切り返す宇佐とか絶妙すぎました。

というわけで最初から最後まで余すとこなく堪能しました。
恋愛といい下ネタといい相変わらずの面白さでした。

宮原るり先生の作品では「恋愛ラボ」がアニメ化決定と、
評判よければ続けとばかりにこっちもアニメ化あるかもなんて期待してますが。

なにはともあれ次巻も楽しみにしてます。

僕らはみんな河合荘 4巻 (ヤングキングコミックス)僕らはみんな河合荘 4巻 (ヤングキングコミックス)
(2013/05/30)
宮原 るり

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2013.05.31 Fri. 00:03 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

copyright©2013 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。