スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「NOT LIVES-ノットライヴス-」4巻感想 ※ネタばれ有 

「NOT LIVES-ノットライヴス-」4巻読了~。

20130929_06.jpg

この巻の途中から電撃大王を買わなくなったので楽しみにしてました。
あと表紙の鏡花が可愛いです(●⌒∇⌒●)

まずは初イベント戦の終了。
見事ステージクリアとなり、新スキル"ルーム"をゲット。

20130929_07.jpg

ルームの中ではショップ売りのスキルを一部除いて使い放題と、
初見殺しのスキルもあるこの世界において、
不利を回避できるだけでなく、情報戦で他の上をいけるという
なんとも反則級のスキルといえますね。

もちろん必勝パターンや相性を考慮したスキル構成をあらかじめ考え、
それにしたがってスキルを購入することも思いのまま。

でもシゲルは水月のためにリカバリー優先として、
スキルなしのまま戦う方針でいくみたいですね。
時間との闘いもある中、その時間を延ばす対策を取るのも一つの手だし、
スキルへの対応を生身で行えるだけの身体能力を鏡花が持ってるというのも
決断する要素となった様子。

今巻ではその成果を確認する場面もあったりと、
とりあえず鏡花の身体能力がチートってことを再認しましたw

さて、戦闘面でのレベルアップもありましたが、
今巻より重要なのは攻略に関する話。

まずはイベント戦で登場した有馬が、
NOT ALIVEの唯一のクリア者であることが判明。

20130929_08.jpg

縛りプレイをしたり、快楽的な行動や発言をしたりと
単純に楽しさを求めているようにも見えますが、
2周目に挑むにあたってはそれなりの理由がある様子。

彼女のプレイヤーも大企業のCEOで、
その彼シロウの真意もいまいちつかめないというか。
かなり特殊な思考の2人なだけに、
行動が読めないというのはむしろ恐ろしいかも。

また、有馬から得た情報から、
組織として動いている集団があることも判明。

ボスはいかにもな悪役顔ですが、
ランキング上位が全員その組織というのがいかに力があるかわかりますね。

20130929_09.jpg

有馬と面識があるみたいだけど、
生きていることから当然対戦経験はなく情報のみ。
戦闘スタイルがわかるだけでもありがたいのかもしれないけど、
この集団にいきなり挑もうと考えるあたり、
鏡花が水月に対する焦りを抱えていることがわかります。

で、話のほうはとんとん拍子に進んで早速対戦が勃発。
ハイドを音だけで嗅ぎつけるとか、いきなり超人っぽいのが怖いですw

20130929_10.jpg

果たして0.6秒の奇襲は成功するのか。
…次回予告みると失敗っぽいですが^^;

というわけで一足飛びでかなり頂点の領域に踏み込み始めた今巻。
気になるのは、"誰のマニュアルにものってないスキルの使い方"を
シゲルが実戦で使えるレベルにあるのかどうか。

そもそも発見してるかがわかりませんが、
準備不足で挑むには強すぎるであろう相手だけに、
勝敗の鍵はルームの恩恵にある気がします。

どんな戦いを見せてくれるのか、期待してます。

NOT LIVES -ノットライヴス- (4) (電撃コミックス)NOT LIVES -ノットライヴス- (4) (電撃コミックス)
(2013/09/27)
烏丸渡

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2013.09.29 Sun. 23:24 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

copyright©2013 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。