スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ISUCA-イスカ-」4巻感想 ※ネタばれ有 

「ISUCA-イスカ-」4巻読了~。

20130825_01.jpg

島津家と朝比奈家対立の構図が明らかになった前巻。
戦力増強必須ということで、今巻メインとなったのは須世璃。

その実力はこれまで描かれてきましたが、
那巳に対抗するためであったり、島津家次期当主となるための母親の厳命など
多少にしがらみがありつつといった形の様子。

幼い頃からの教育もあるのでしょうが、
早急なパワーアップに伴うリスクはどうしても出てしまいますね。

20130825_02.jpg

そこで使命感以外に須世璃の力となったのが真一郎の存在。
何ができるかわからないけど力になりたいという真一郎の気持ちは、
これまで須世璃が感じたことない温かさがあるようで。

それを見ている朔邪の心中はあまり穏やかではないでしょうが、
それでこそ真一郎だと理解しているのもあって止めることもできないのかな。
須世璃に対する負い目もあるのかもですが。

20130825_03.jpg

結果的に意外な活躍をした真一郎の助力もありつつ、
自分自信の気持ちとして雷獣を従えたいと強いものが通じたことで、
見事雷獣との契約に成功。

どさくさで須世璃が真一郎にキスしたことで、
須世璃の真名も明かされましたね。
須世璃らしいといえばらしい真名でした。

さらに須世璃は真一郎と朔邪の通う学校に編入してきたりと
積極的行動に打ってでます。
友達作りの話になりつつ、朔邪の人付き合いの問題など描かれたりと
学園モノならではの展開ですね。

朔邪も須世璃もまっとうな人付き合いが出来ているとはいえないので、
戦いとは違う面での人間的成長が期待されるところでしょうか。
あとは学園を舞台としたときのサブキャラの活躍にも注目してます。

一方朝比奈家の様子ですが、那巳が万全ではなさそうな中、
次なる行動を起こし始めたようです。

20130825_04.jpg

門の調査に赴いた撫子がピンチな予感がしますし、
体調を崩している朔邪の様子もあり、次巻は波乱の展開となりそう。

現状戦力アップしたのが須世璃しかいないので、
次なるパワーアップの場となりえる可能性にも注目してます。

さて、今巻は番外編が2本収録。
番外編といえば裸ですね(`・ω・´)

本作は登場人物の少なさもあり、脇役という脇役がいませんが、
地味ではある撫子が一部についてその存在感を見せつけたのは笑ってしまいましたw

20130825_05.jpg

貧乳に悩む朔邪も可愛いですが、
何気に本編でもその胸を活かした?真一郎のラッキースケベ展開は
結構楽しいでの、ずっとそのままでいてほしいものです(酷

というわけで、一歩一歩話が前に進んでいったという形の今巻。
バトルも重要ではありますが、人としての成長が見える展開というのは
強くなるために必須でもあり、物語としても面白い部分。

須世璃は初登場からだいぶ変わってきたのがわかりますね。

真一郎と朔邪も恋愛っぽいものを匂わせるやりとりがあったりしましたし、
2人きりの時間が減った分、より1対1の絡みは注目点となりそう。

次巻はバトル突入かな?
楽しみにしてます。

ISUCA (4) (カドカワコミックス・エース)ISUCA (4) (カドカワコミックス・エース)
(2013/08/23)
高橋 脩

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2013.08.25 Sun. 18:23 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「咲-saki-阿知賀編」6巻感想 ※ネタばれ有
「碇シンジ育成計画」15巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/1000-769e47c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。