スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ニセコイ」8巻感想 ※ネタばれ有 

「ニセコイ」8巻読了~。

20130904_01.jpg

アニメ化決定後の初コミックスになるのかな?
来年1月開始ということで楽しみにしたいと思います。

さて今巻は千棘千棘の母の華との仲を取り持った楽という
波乱のクリスマスイブが明けて、クリスマス当日から。
目次から意気消沈な他ヒロインの哀愁漂いますが、
誤解を解いてめでたしめでたし?な感じ。

そんな話から始まって正月やらバレンタインやら、
年初イベントや日常の話がメイン。
この辺りジャンプ本誌の感想ではマリーのことばっかり語ってたので、
ちょっと真面目に本筋の感想をw

恋愛方面で進展といえるかは微妙ですが、
華が楽に向けた言葉は、
楽が自身の気持ちを改めて考えるきっかけとなりそうなものでした。

20130904_02.jpg

小野寺のことが好きなのは事実だけど、
千棘に対して一生懸命になる気持ちや、
一緒にいるのが自然になっていることとか
気持ちの変化があるものまた事実でしょう。

もちろん千棘でも小野寺でもない女の子に気持ちが傾いても
それはそれでアリなんですけどね^^
恋させるばかりではなく、
自分の恋のための行動がもっと楽には求められると思います。

一方恋する女の子千棘と小野寺は秘密の約束を交わすことに。

20130904_03.jpg

お互いが好きなのが同じ相手だと気づいていない2人。
傍目には丸わかりですが、鈍感な2人だからこそずっと気づかないのでしょうかね?w

この約束が今後の物語にどのように使われるのか。
どちらかの好きなのが楽だとわかり、
知られていないほうが遠慮して身を引くとか
マイナスな状況しか思い浮かばないですけど^^;

その他にも重要そうな点としては、
千棘のリボンの話なんてのもありましたね。
すっかり忘れてましたがw

こうしてみると進んでいるとはやや言えないまでも、
微妙な伏線ってのは何個かあるものですね。
あとはそれをどう回収していくのか、楽しみにしたいです。

さてラストは今巻一番印象に残ったニヤニヤポイント(●⌒∇⌒●)

20130904_04.jpg

それはツグミが恥ずかしがる楽を見て、心拍数臨界突破するシーン。
テンション上がりやすいツグミですが、
楽も自分と同じ気持ちなんだと考えての赤面ってのいうのは
他とは違う感じが余計に頬の筋肉を緩ませてくれました。

本作で一番恋する女の子を演じているのって意外とツグミだとも言えますしね。
いろんな意味で一番成長しているとも言えるかも。

あとマリーは見てるだけでニヤニヤしました(`・ω・´)キリッ

巻末にはおまけ漫画も2本収録。
"ユアソビ"のほうは掲載誌書いてなかったけど描き下ろしでしょうか?
マジカル小咲ちゃんのほうはメガネがグッドでしたb

というわけで日常系メインな今巻。
まったり風味でしたが、コミックでまとめて読むと
本誌とはまた違った点に着目できた点は面白かったです。

次巻は11月発売。
週刊誌だとアニメに合わせて発売日の調整とか
それほど気にならないのがいいですわw

楽しみにしてます。

ニセコイ 8 (ジャンプコミックス)ニセコイ 8 (ジャンプコミックス)
(2013/09/04)
古味 直志

商品詳細を見る



テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2013.09.04 Wed. 23:17 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「月刊少年マガジン」2013年10月号感想 ※ネタばれ有
「週刊少年ジャンプ」2013年40号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/1008-c67db693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。