スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「週刊少年ジャンプ」2013年42号感想 ※ネタばれ有 

月曜祝日ってことで本日発売の「週刊少年ジャンプ」。

20130914_01.jpg

表紙は新連載の「HACHI」。
ヒーローに憧れる少年が、ミュータントの存在を知り、
自身もその一人であることを告げられてといったバトル漫画。
実績のある作者だけに安定感があるように見えますし、
内容も1話としては上出来ですね。
今後の展開に期待してます。

さて感想は「ニセコイ」。
小野寺の部屋から見つかった絵本を巡り、
改めて10年前の出来事をメインとする展開に突入。

20130914_02.jpg

鍵となるのはマリーの記憶。
絵本を見て何か知っていそうな雰囲気ですが、
思惑があるのかそれを口に出そうとはしないという。

思えばマリーは楽との出会いや話したことなどを明瞭に覚えていて、
その中に楽の知り合いの話が出てきていてもおかしくないはず。
となると、千棘や小野寺に関わる出来事を知ってる可能性はゼロとは言えないかも。

これまで記憶に関する部分は各登場人物の親の言葉が重要だったけど、
一番重要な部分はマリーが握っているのではなんて気持ちが湧いてきました。
はてさて、どうなることでしょう。

一方記憶喪失が一向に改善されない楽だけど、
10年前の少女の目の色なんていうそれこそ微妙な記憶がよみがえった様子w

20130914_03.jpg

まぁ青い瞳の印象は忘れようがないのかもですが、
それを言ったら大切な約束した女の子の顔も名前も忘れているほうがどうかとw
この辺ご都合主義のなせるわざってことですか^^;

とにもかくにも、過去は過去と思いつつも
楽の言葉が真実で約束の女の子が千棘でなかったとしたら、
千棘的にはショックはあるかもですね。

記憶喪失展開だから当初はコメディ押しで無難に終わって欲しかったですが、
記憶が戻らないままシリアス方面に話が来てしまっていますね。

ある意味では形を変えた主人公不在状態なので、
このまますっきり話が収束するかちょっと心配ですが、
どこまで真実に近づくのか注目したいです。

というわけで今週も面白かったジャンプ。
なんか「ハイキュー!!」が一番後ろにきてしまいましたが、
私が感想書いたからってわけじゃないですよねw
感想書くと早く終わる漫画が多い実績があるのでちょっと^^;
面白さは全く衰えていないと思うので、
精神的に安心するためにももっと前に掲載して欲しいものです。

さて、次号も土曜日発売。
楽しみにしてます。

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ジャンプ

2013.09.14 Sat. 22:26 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「たいようのいえ」9巻感想 ※ネタばれ有
「新約 とある魔術の禁書目録」8巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/1012-a80c367e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。