スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「藤村くんメイツ」8巻感想 ※ネタばれ有 

「藤村くんメイツ」8巻読了~。

20130923_03.jpg

そしてこれが完結巻!
帯コメントの"ツッコミは、愛"はまさにこの漫画らしい言葉ですねw

前巻で藤村が女の子たちに自分の正直な気持ちを打ち明け、
一旦のけじめをつけたのが完結へと繋がっていく流れだったのですねぇ。

でもって、今巻では藤村が生徒会長に就任。
本人の知らぬ間に地盤固めされていた出来レースですが、
周囲に振り回されている間に、持ち前の面倒見の良さを表に出すのが
自然になっていたのもひとつの成長でしょうか。

20130923_04.jpg

最終的には自分で決めたのもよかったです。
コメディのノリなのに、肝心なところできちんと締めるのは
本作のいいとこだと思いますね。

髪も黒く染めて、周囲ともうまく打ち解けてと、
すっかり更生した藤村だけど、ツッコミのキレに変わりないようで安心しましたw

さて、形式的に恋も学校生活も前に進む形で整理ついた感じですが、
女の子たちの気持ちは熱が冷めることなく継続。

占部の告白はオチがあったものの印象的でした。

20130923_05.jpg

受験の不安や将来の目標、藤村への変わらぬ気持ちなど、
基本おバカな占部だけど、きちんと将来を見据えて行動してるあたりが
これもまた成長を続けている証でしょう。

人の成長を感じることのできる話が好きなので、
何かとこういうシーンが描かれると嬉しい気持ちになります。

他の子からも告白されてるのに、最終巻でこのシーンを見ると
占部が正妻なのかなぁって気にもさせられますねw

で、どう完結させるのかと思ったところでの、
夢オチと見せかけて~の現実?といった、なんだかよくわからん感じで
終わったのはどう受け止めたらいいでしょうか^^;

20130923_06.jpg

とりあえずあまり深く考えないほうがいいかな?w

でも氷室総統が一夫多妻制への変革を行うとか、
無茶苦茶だけどそんな未来を実現しちゃったってのもアリかな、この漫画なら。
結局氷室も藤村ラブだったかってのもニヤニヤポイントですし、
花火大会の出来事の真意もわかったってものです。

間や後に入った番外編がカオスだっただけに、
本編の終わりまで余計にカオスに見えましたが、
とにもかくにも、完結まで十分楽しませてもらいました。

作者の次回作にも期待してます。

藤村くんメイツ (8)(完) (ガンガンコミックスONLINE)藤村くんメイツ (8)(完) (ガンガンコミックスONLINE)
(2013/09/21)
敷 誠一

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2013.09.23 Mon. 20:44 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「鋼殻のレギオス」25巻感想 ※ネタばれ有
「週刊少年ジャンプ」2013年43号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/1018-21ce7425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。