スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ジゼル・アラン」4巻感想 ※ネタばれ有 

「ジゼル・アラン」4巻読了~。

20131014_01.jpg

今巻はほぼ1巻を使った長編としてサーカス編が掲載。
雑用として呼ばれたギーと共に、
ジゼルは子守りを担当。
団長の娘のカミラがサーカス団の一員になるため
玉乗りの練習をするのをサポートすることに。

20131014_02.jpg

子供たちのためにサーカスを解散して定住する道を考える団長のパウラは、
その気持ちからカミラがサーカスと関わることを望まない。

母の気持ちと娘の気持ちのすれ違いの間に入るジゼルという構図になりましたが、
どちらの気持ちも知ったうえでカミラの手助けをしようと決めたのは、
カミラの頑張る姿を見たこともあるし、
パウラがカミラの気持ちをきちんと聞かなかったこともあるのかな?

とはいえ依頼されている身なので、
依頼主であるパウラの要望には従わざるを得ないことで
カミラの手伝いができずに裏切り者扱いされてしまったり…。

誰が相手でもどんな状況でも一生懸命になれるジゼルだけど、
その気持ちの強さが嬉しさに繋がればいいけど、
傷つく時もその大きさ分だけ傷ついてしまうのが危ういですね。

それでも妥協したらジゼルらしくないですし、
そんなジゼルだからこそ周りが放っておけない気持ちになるのでしょう。
なんだかんだ言いながらサポートしてくれるジーとかねw

20131014_03.jpg

サーカス解散の話が団員に知られることとなり、
ショーどころではなくなってしまったところに
みんなの目を覚まさせたカミラの玉乗り。
そして団員たちを含め、みんながどれだけサーカスを愛しているかを知ったパウラ。

きっと言葉だけではパウラに本当の意味で気持ちは伝わらなかったかもですね。
雨降って地固まるといったところですが、
カミラの諦めなさがみんなの心を掴んだという結果は感動しました。

なんでも屋としてのジゼルのやり方はどうだったのかな?
最後のシーンを見ると、ジゼルとしてはカミラの気持ちに
もっと真っ直ぐ応えたかったようですが。
仕事の中で自分の気持ちをどれだけ貫けるかという部分は、
今後も課題というか、やり方次第みたいなところがありそうです。

そしてサーカスの次の公演場所がエリックの住む街だということで、
話はエリックとの再会へ繋がりました。

ゴーストライターという意にそぐわぬ道にいるエリックは
葛藤の日々を送っていました。

20131014_04.jpg

ジゼルの手紙に励まされ、仕事をしつつ自分の小説も書き続て頑張るものの、
それが評価されることがなく燻ってしまうのはなんとかしたい状況。

悔しい気持ちがあるものの、現実を生きるための職を手放すことと
夢を追いかけ今の生活を抜けることでの選択を決めかねてるのか、
未だその選択すら考えられずにいるのか微妙なところですかね。

なによりジゼルに今の自分を見せたくないという気持ちが強そうです。
好きな女の子の前で格好つけてしまう心境といえばそうですが^^;

今巻ではジゼルと再会したところで終わってしまいましたが、
この後は果たしてどうなるのか。
気持ちの部分でジゼルはエリックを支えられても、
根本で解決しなければならないのはエリック自身にありますからね。

仕事ではなく個人としての行動となるのでしょうが、
ジゼルがどうするのかは注目したいです。
それを受けてエリックが何を思うかも。

次巻も楽しみにしてます。

ジゼル・アラン 4 (ビームコミックス)ジゼル・アラン 4 (ビームコミックス)
(2013/10/15)
笠井スイ

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2013.10.14 Mon. 16:32 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「ダイヤのA」38巻感想 ※ネタばれ有
「アクセル・ワールド」15巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/1029-00bfffe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。