スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ダイヤのA」38巻感想 ※ネタばれ有 

「ダイヤのA」38巻読了~。

20131017_01.jpg

今月からアニメも始まりましたね。
あ~、最初こんなんだったなって思いながら
懐かしくも楽しませてもらってます。

さて原作のほうは秋大会準決勝開始。
重量打線を誇る成孔相手にまずは心配だった立ち上がりを三者凡退で抑える降谷。
対する青道打線は初回2点先制で、
2回までにリードを5点とするなどまず文句のない展開。

これに対して意外なコメントをした落合コーチ。

20131017_02.jpg

チーム作りの方針として真逆といっていい片岡監督と落合コーチ。
どこかで落合コーチの言う通りの展開があるだろうと懸念はありつつも、
ここまでその予想を良い意味で裏切るチームの成長がありました。
これにはさすがの落合コーチも、下手に手を出す必要がないと認め始めた様子。

とはいえ、落合コーチが投手陣の革新をした部分も確かであり、
今の青同は片岡監督の下地に、落合監督が更なる成長のきっかけを与えたのであって
2人の力あってこそなのでしょう。

指導方針が異なる2人ですが、
2人ともがチーム全体を見るのではなく、
落合監督はピッチングコーチになるとか住み分けしても
面白いのかなぁとか思いますが、秋大会後どうなるかってとこですかね。

さて試合のほうですが、
成孔は早々に2番手ピッチャーを投入。
成孔にしてみれば不安立ち込める展開かと思いきや、
この1年生ピッチャー小川常松がじりじりと真価を発揮してきました。

20131017_03.jpg

コントロールに難ありで、それは今も払拭されたわけではないようだけど、
アンパンマンに励まされてメンタルの弱さを克服するとか
ツッコミどころありすぎるキャラクターですがw

しかし、重いストレートとスクリューを武器に
青道打線を封じ込めるなど、その実力は確かなモノ。
その体型からは想像できないフィールディングを見せたりと
守備もそつなくこなしつつ、打撃では降谷からホームランを放つとか
なんかもうめちゃくちゃスペック高くないですかね^^;

一応リズムに乗ったときが怖いという前提はあるようですが、
成孔は選手全員にこれが当てはまりそうなのも怖いですね。
打線爆発のきっかけは絶対与えてはいけないでしょう。

そういうときに限ってトラブルに合うのが降谷の性というか、
今回は過去に痛めた足をベースカバー時に再度痛めることに。

20131017_04.jpg

それにしても誰も気づかなかった降谷の足に違和感に
またしても気づいた工藤はさすがというか、何者だって感じですねw
それだけ意識して選手たちを見ているのでしょうが、
なんとも心強いです。
早く気づいたことで悪化を防ぐこともできますからね。

降谷も前例があるだけに違和感があった時点で
自分から言うべきなんじゃって思いましたが、
その後のエースとしての台詞を聞くと、言葉がでなかったです。

20131017_05.jpg

口数が少ない降谷なのでその真意が全て語られませんでしたが、
成孔を抑えることができるのは自分だけだという信念があるのかな。
たしかに成孔打線に力で勝てる投手は青道には降谷だけでしょう。
打線が爆発したら今のリードなんて無いに等しいというのも
過言ではないかもしれません。

とはいえ元々の課題である体力に
成孔打線のプレッシャーも加わって限界を迎えそうなあたりは心配。
降谷が交代せずに勝てるのか、それとも交代するのか、
交代したとして打線を抑えられるのか。

点差とは裏腹にじわじわ追い詰められてきてる感じが
なんとも緊迫した雰囲気を呼ぶ形ですね。

次巻も楽しみにしてます。

ダイヤのA(38) (少年マガジンコミックス)ダイヤのA(38) (少年マガジンコミックス)
(2013/10/17)
寺嶋 裕二

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2013.10.17 Thu. 23:01 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「絶対可憐チルドレン」36巻感想 ※ネタばれ有
「ジゼル・アラン」4巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/1030-04994a50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。