スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ニセコイ」9巻感想 ※ネタばれ有 

「ニセコイ」9巻読了~。

20131103_01.jpg

1月からアニメ開始ってことですが、
年内のコミック発売はこれが最期になるかな?
ドラマCD同梱版も同時発売でしたが、私は通常版で。
というか、売ってる光景を見かけませんでしたが^^;

さて本編は、前半は楽たちが1年生での最後のイベントマラソン大会と、
後半が2年生に進級してから、新入生登場の新展開という構成。

メインは2年生編ですが、
まずは1年生ラストとなったマラソン大会・・・ではなく、
新学期開始直前のエイプリルフールのデートから。

20131103_02.jpg

恥ずかしさから暴力的になってしまうのはいつも通りだけど、
自分の非を素直に認めたりするのがめずらしいというか、新鮮でした。

千棘の中で楽の株が上昇し続けているのもよくわかりますね。
優柔不断な面があるのは確かだけど、
このデートでの楽は千棘とのことをきちんと考えているあたり男前でした。

こうしてみると1年で表面上の関係は何も変わらなかったけど、
内面の変化は千棘が一番でしたね。

そんなこんなで2年生。
小野寺の妹、春の登場と、ポーラ再登場と大きな変化はこのあたり。

20131103_03.jpg

春と楽の関係が、王子様から変質者へと、
誤解が生んだ転落展開というものでしたが、
これをきっかけに春が楽と小野寺の間での障害的役割になるのがポイントでしょうか。
どんどん小野寺の存在が希薄になっていく気がしなくもないですがw

20131103_04.jpg

ポーラのほうはツグミの楽に対する気持ちの後押しする役割。
ひいては春とポーラの微妙な友情劇など、
1年生間の話での基盤の1人となる感じでしょうか。

今巻ではまだまだ新キャラ登場の序盤も序盤という感じ。
そちらがメインになってしまって、2年生たちが全然存在感を出せてませんが^^;
この辺のバランスは今後の課題というか、改善点なのかなぁとも思います。

春が楽の恋模様を引っ掻き回すだけでなく、
自身がメインに食い込んでくるくらいの成長があると面白くなりそうですけどね。

そんなわけで次巻は10巻。
いよいよ2桁の大台に乗ります。
アニメも開始で、まだまだここから勢いに乗ってくれることに期待してます。

ニセコイ 9 (ジャンプコミックス)ニセコイ 9 (ジャンプコミックス)
(2013/11/01)
古味 直志

商品詳細を見る


ニセコイ 9 ドラマCD同梱版 (ジャンプコミックス)ニセコイ 9 ドラマCD同梱版 (ジャンプコミックス)
(2013/11/01)
古味 直志

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2013.11.03 Sun. 16:06 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「魔女の心臓」3巻感想 ※ネタばれ有
「週刊少年ジャンプ」2013年49号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/1039-cfceae11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。