スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「魔女の心臓」3巻感想 ※ネタばれ有 

「魔女の心臓」3巻読了~。

20131104_01.jpg

今巻はミカとルミエールの出会いのエピソードの続きから。
ルミエールの生い立ちからくる寂しさと、
ミカとの出会いでそれを初めて埋める感覚を得た喜び。

20131104_02.jpg

ミカの呪いがルミエールにとっての救いとなるってのも皮肉なものですが、
2人の奇妙な関係には似つかわしいかもしれませんね。
キスの魔法やランタンである理由なんかも明かされて、
2人の話としてはほぼ全て明らかになった感じでしょうか。

それでも、次の話で出会ったころとは変わっている
2人の気持ちが描かれたのが実に印象的。

ニナに近づいていることから、巻き込むまいとルミエールとの契約を解消したミカ。
でも、いつしかルミエールと別れひとりきりに戻ることが
どうしようもなく寂しくなっている自分に気づくことに。

20131104_03.jpg

ルミエールも、魔女としての永遠を生きるミカだからではなく、
ただミカだから一緒にいたいという気持ちになっていましたね。
ずっと一緒にいて、見続けていたからこそ変化した気持ち。
温かくなるものがありました。

エルフのジーナと、彼女の娘の話は寂しくもありますが、
いつか失うことに怯えるより、一緒に生きたい人といることを選んだという言葉は
すごく印象に残りました。

死なない魔女と言われながらも、
ミカはまだまだ他人とのふれあいで強くも弱くもなるんだというのも
彼女が人である証拠かもしれませんね。

その後の青年とお姫様の話も、
何より大切にしたい人と一緒にいることを選んだという話。

20131104_04.jpg

無謀か勇敢かとはまさにその通りですが、
死を恐れず一番大切なもののために行動したことが
青年が幸せを手に入れたことに繋がったのでしょう。

まさにおとぎ話のようなロマンチックな結末もよかったです。

そして最後の話もおとぎ話のようなお話。
ランプの精とその主人、そこからランプを奪おうとする少年。
青年に付き従う少女がランプの精と思いきや、
実はその逆だったというのは意外な展開。

20131104_05.jpg

人に従わないと生きていけないというのは、
主人の命令がどんなであれ、依存する楽な道を選択してるってことなのかな?

でもそれも、少しの勇気で自分自身の選択した道を歩むことができると
少年が教えてくれたという、壮大な力なんていらないものでした。

自分で決めるというのは得てしてそういうものかもしれませんね。
内にあるもの、外から与えられるもの、
諸々の要素から判断することはあっても、最後に決めるのは自分。
命令されたとしても、それに従うかを決めるのも自分。

長い年月の中、数々の選択をしてきたミカにとっても、
どうすればいいか迷うことは多々あったでしょうね。
このエピソードも、この先にミカが迷うであろう選択が待っているという
伏線になっているのかなぁなんて深読みしてしまいました。

話としても純粋に面白かったですけどw

そんなわけで心温まるエピソードが多かった今巻。
カバーをはずした表紙に、登場人物が全員生きているなんてツッコミもありましたが、
そういえば誰も死んでないなとw
まぁこういう展開もいいんじゃないでしょうか^^

ニナ絡みの話が今後展開されてくかと思うと、
暗めの話も増えるかもしれませんしね。

次巻からはどんなエピソードになるのか。
楽しみにしてます。


魔女の心臓 (3) (ガンガンコミックスONLINE)魔女の心臓 (3) (ガンガンコミックスONLINE)
(2013/10/22)
matoba

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2013.11.04 Mon. 14:57 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

« 「わくらばん」2巻感想 ※ネタばれ有
「ニセコイ」9巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

レビュー待ってました(^^

なかなかやらないなぁ、とやきもきしてましたw

(少し真面目ですが)16話のような言い伝えでは悲劇だけど実は幸せな結末でした、というのは私的にツボです。
あと「それを行動力と言い換えるのなら~」の言い回しも斜に構えた感じでGOOD!です。
…backyardではローザちゃんの一人二役、お疲れ様でしたw
そして(カバー裏見てからですが)世話係役さんも役作り、お疲れ様でしたw

3巻は伝説と実話が異なるという内容話が多かったと思います。
私自身が皮肉屋なせいか、この手の話は好みだったします(特に16話のようなパターンが大好きです)。

あと、ここで知って初めてカバーを外しましたが、確かに誰も死んでない、そりゃ、ケチャップ用意したくなるわw
さらに他の巻も見直したら、他でもカバー裏にbackyard。…改めて楽しませてもらいましたw

URL | 黒鉄 #Za0wai02

2013.11.04 19:44 * 編集 *

お待たせしてしまいました。
なかなか時間とれなくなってまだまだ積んでる漫画が多いです^^;

確かに今巻は言い伝えと実際が逆のパターンが印象的ですね。
それもいい意味で。
私はハッピーエンドが好きですが、
特にこの作品はミカが過酷な道を歩んでいるからこそ、
ミカにも読者にも希望を与える幸せな真実が描かれることが
余計に嬉しい気持ちになります。

backyardも毎回面白いですね。
カバー裏に気づいていただけたようでなによりですw
この部分はコミック読者向けのサービスってのがありがたいところです。

URL | むらちゃん #-

2013.11.04 21:19 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/1040-bf872a06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。