スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「おまもりひまり」12巻感想 ※ネタばれ有 

「おまもりひまり」12巻読了~。

20131107_01.jpg

ついに完結!
7年という月日は長いような短いような。
私はアニメから入ったので余計短く感じるのかも。

さてさて色々な意味で興奮冷めやらぬうちに感想を^^

前巻ラストで登場した各務森。
なんというかませ犬みたいな形で戦闘シーンもなく敗北してしまいましたが、
これをきっかけに緋鞠が九尾の妖力に潜む負の感情に
侵されてしまうことに。
緋毬の中の妖怪としての本能が増幅される感じかな?

餌=優人を求めて学校の生徒たちに被害を出してしまったことで、
いよいよ鬼斬り役たちも強硬策に出るというところに
立ちはだかる優人。
主人公として、男として最大の見せ場でした。

20131107_02.jpg

それにしても優人の成長はこの作品の要であり見どころでしたね。
鬼斬り役としてはまだまだなのかもしれないけど、
言葉を現実とするだけのものを持てるようになるってのがカッコいいです。

優人だけでなく凛子も人間の女の子代表として本当に頑張ってくれました。

20131107_03.jpg

緋毬筆頭に妖怪の女の子たちが日常とバトルと両面で活躍する中、
人としての日常とのつながりを守るために奮闘する姿は
本作で重要な役割を担うに足るものだったと思います。

緋毬とは恋敵でありながらも、同じ男の子を好きなもの同士の
奇妙な信頼関係がありましたねぇ。
力の差を飛び越えて対等に語れる2人は見ていて楽しかったです。

凜子の言葉は確かに緋毬に届いていたでしょう。

20131107_04.jpg

緋毬と戦わないといけないなんてのを心配しましたが、
最後の最後は言葉の強さ、築いてきた関係の強さを見せつける形に。
別れではなく、再会のための口づけってのがロマンティックですね。

刻み付けるってのがもっと深い意味だと思ってしまいましたが、すみません^^;

で、希望があるけど少し寂しさが残る終わり方になるのか?なんて、
この展開から予想しましたが、
予想の遥か上をいくこの後の流れに衝撃を受けましたw

20131107_05.jpg

緋毬との対峙で意識不明だった優人が目覚めると、
女の子たちと既成事実ができあがっていたとか、
なんというハーレム状態。

優人に非がないとはいえ、さすがにこれには凜子も激怒ですわw
おまけのノリを見る限り、
緋毬も凜子もいつでもOKみたいだし、
それはそれで反応を見たかったですけどw

なんにせよ、これぞおまひまの見事な大団円といえるでしょう。
個人的にもこの最終回はお見事という他ないです。
メインである緋毬と凜子が他の子たちに出遅れたという事実も
改めてマジかって感じましたわ。

優人の気持ち的には緋毬へのものが一番強く見えますが、
明確なものがないあたりも、ハーレムエンドへの説得力の一助となってるかも。
まさに人と妖の狭間に立つを、身でも心でも実践してますね。
有言実行素晴らしい(違

とまぁ、ハーレムエンドに大興奮ですが、
物語としても面白く、好きな作品が無事最終回を迎えたことが
素直に嬉しく感じました。

的良みらん先生は次回作は未定かな?
今後の活躍にも期待してます!

あ、ちなみに一番好きなキャラはくえすでした(>▽<)
優人の最初の相手の座をきっちりゲットしたあたりさすがですw

おまもりひまり 12 (ドラゴンコミックスエイジ ま 1-1-12)おまもりひまり 12 (ドラゴンコミックスエイジ ま 1-1-12)
(2013/11/08)
的良 みらん

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2013.11.07 Thu. 22:22 -edit- Trackback 0 / Comment 1

△page top

« 「あまんちゅ!」7巻感想 ※ネタばれ有
「月刊少年マガジン」2013年12月号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #

2016.10.19 10:26 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/1044-2a8dc445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。