スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「週刊少年ジャンプ」2014年1号感想 ※ネタばれ有 

月曜は「週刊少年ジャンプ」の発売日。

20131202_01.jpg

表紙は新連載「アイアンナイト」。
1号スタートってことでその期待度合が伺えますが、
内容のほうはダークヒーローを主人公としたバトルものな感じ。

20131202_02.jpg

若干特殊な環境ながらも小さな幸せが築かれる中、
突如世界を変える出来事が襲う。

絶望しながらも勇気を奮い、希望を信じ、守るために戦う決意をする主人公が
魅力的に描かれた第一話だったと思います。
今後も期待したい作品ですね。

「食戟のソーマ」は田所ちゃんの実力が発揮される熱い展開。

20131202_03.jpg

元々実力があったのに、性格が災いしてそれを発揮できなかった彼女。
創真との出会いから少しずつ自信と勇気を持ち挑む選抜予選では、
場の雰囲気にのみこまれることなく自分の力を出せているという感じ。

アンコウのどの部位を使うかというのも気になりますが、
魚介と魚の相性ってのは基本的に悪くはないはず。
どんな料理となるのか注目です。

「ハイキュー!!」もクールな男月島の目を覚ますため山口が吠える。

20131202_04.jpg

先に繋がるかわからない部活動。
何のためにどこまで己を鍛えるのかと問われたときに、
プライド以外に何が要るんだと言えるのはカッコいい。

まぁ実際に自分が学生だったら恥ずかしいい思いが先行しそうですが、
己の内にそういう気持ちを持ってやってる人は多いはず。

月島もその言葉で何かふっきれた感じですね。
本気になった月島の成長に期待してます。

「ニセコイ」は小野寺一家を中心に描いたコメディ主体の回。
楽の料理の才能が如何なく発揮されましたが、
公務員より自営業やったほうが成功しそうですねw

20131202_05.jpg

小野寺からのプロポーズじみた言葉にはニヤニヤしましたが、
平凡ながら2人で店を切り盛りする姿は想像しやすく、
それはそれでひとつのハッピーエンドとなりそう。

小野寺の母親からの信頼は微妙に減少した感じですがw

というわけで2014年の第一号のスタートを切ったジャンプ。
期待以上に面白かったと思います。
全体的に熱い展開が目立ったのもありますし、
なにより新連載への期待感が大きいってのが一番でしょうか。
実際は2013年もあと1か月残ってますが、
2014年のジャンプも期待してます!

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ジャンプ

2013.12.02 Mon. 21:43 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「ToLOVEる-とらぶる-ダークネス」9巻感想 ※ネタばれ有
「セキレイ」15巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/1051-262ba945
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。