スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ToLOVEる-とらぶる-ダークネス」9巻感想 ※ネタばれ有 

「ToLOVEる-とらぶる-ダークネス」9巻読了~。

20131204_01.jpg

今巻もDVD付限定版が発売。
安心のクオリティとエロさに大満足ですが、
vol.4まで出てこれまでのをひとまとめに
BDで単品発売なんてあるかなぁとか思ったり。
高画質で見れればより満足度アップなんですけどね。

さて本編は前巻の続き、ブラディスクに精神を支配された凛を救うため
サイコダイブで凛の精神に潜るリト。

心の強さが力となる精神の中で、見事凛の解放に繋がる活躍を見せたリトは
いいところを見せてくれました。
メアに潜む闇の力っぽいものの一旦も見えたりと、
精神感応に長けるメアならでは力が表に見え始めてきたのも気になるところ。

20131204_02.jpg

凛とリトの関係も一気に進展した様子。
真っ直ぐな性格の凛なだけに、リトの誠実さは無視できないのでしょう。
恋心の芽生えという感じですが、
今後の出番に注目してます。

恋愛方面では長らく目立たなかったララが猛烈アピール。
好きのその先にある行為を知ったときの攻めが半端ないです。

20131204_03.jpg

ただララの場合は色々知らないことが多すぎるので、
恋に始まり行為の意味など諸々を本当の意味で理解したときは
また違った反応を見せるのかなぁとか。
時々出す恥じらいの表情も可愛かったりするので、
もっと色々な顔を見てみたいですわ。

何はともあれ、無印ToLoveるの正統ヒロインの力はまだまだ健在でした^^

そんな中、最も変化したと言えるかもしれないナナ。
ララとの会話でも、凛を救うときでも、
3姉妹の中では最も真っ当な恋愛価値観を持ってますねw

20131204_04.jpg

姉妹だからこそなのか、モモも自分の気持ちを飾らず伝える姿も印象的。
実際、モモがリトの側にずっといるために考えられる唯一の手段が楽園計画。
普段のモモが楽しげだから隠れていますが、
根底にあるのは一途なリトへの気持ちなんですよねぇ。

そう考えるとモモの恋は切ない面も多分に含まれているってことで。
Rayが歌うTVアニメOPの「楽園PROJECT」なんて、
モモの気持ちを歌った感じがすごくして好きだったりします。。

楽園計画を知ったナナはこれからますますリトを意識するのでしょうか。
それはそれでニヤニヤ展開ではありますが、
モモ的に計画が進んでいると考えて、次なる手を打つのかも気になります。

シリアスな面ではメアとお静ちゃんが絡む話が、
今巻本編として最後に収録。

20131204_05.jpg

ある意味でメアの本心に最も近づいているといえるお静ちゃん。
だからこそ引きだせたメアの本心は、
普段のメアからは中々感じられない切実なもの。
それだけ今の日常を大切にしているのでしょうが、
何がきっかけで壊れるかもしれないという不安を煽るものでもありますね。

願わくば幸せな未来をというところですが、
波乱は避けれらないのかも?
メアの変化や、それに対する周りの反応にも注目です。

というわけでシリアス多め、えっちぃシーンも盛り沢山だった今巻。
毎回ですが、特に番外編はやりたい放題でしたw

ついに白濁液まみれになってしまいましたね。
美柑のイラストとか完全にアウトじゃないですかねw

次巻も色々な意味で楽しみにしてます。

To LOVEる―とらぶる― ダークネス 9 (ジャンプコミックス)To LOVEる―とらぶる― ダークネス 9 (ジャンプコミックス)
(2013/12/04)
矢吹 健太朗

商品詳細を見る


To LOVEる ダークネス9巻アニメDVD付予約限定版 (マルチメディア)To LOVEる ダークネス9巻アニメDVD付予約限定版 (マルチメディア)
(2013/12/04)
矢吹健太朗・長谷見沙貴

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2013.12.04 Wed. 22:37 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「週刊少年ジャンプ」2014年2号感想 ※ネタばれ有
「週刊少年ジャンプ」2014年1号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/1052-b6f310df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。