スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「月刊少年マガジン」2014年2月号感想 ※ネタばれ有 

日本一面白い少年誌「月刊少年マガジン」読了~。

20140106_01.jpg

表紙は「修羅の門」。
九十九の試合が終わり、続いては飛田対姜子牙。

膝に爆弾を抱える飛田では相当に厳しい戦いとなるというか、
もうこれ姜子牙勝つでしょってなものですが、
飛田の意地を貫く試合展開となりました。

20140106_04.jpg

彷彿としたのはアントニオ猪木対モハメド・アリの一戦ですが、
それとは違う側面がある様子。
途中からスタンドに切り替えて~ということですが、
前半の流れは伏線なのか。
飛田が何を見せてくれるのか注目です。

巻頭カラーで登場は「四月は君の嘘」。
凪の学校の学園祭に出場したいと言い出した公生。
学園祭に向けて思いつめる凪と、それに対する周囲などが描かれた今巻。

印象的だったのは凪の姿に公生の昔の姿を映した紘子の対応。

技術だけでなく、メンタル面でのケアもといえばそうなのだけど、
紘子と有馬家との関係がこれまで描かれてきただけに、
接し方、そこに込められた思いなど色々考えると感慨深いものがありました。

20140106_02.jpg

一方、かをりに伝えたい気持ちをもって挑もうとする公生は、
凪から見ても、読者からみても頼もしさを感じる表情。
かをりのことがありながらも、凪の先生としての態度もきちんとしてるのも好印象。

凪を、かをりを変える演奏ができるか。
…次回は休載なので、次々回ですがw
楽しみです。

アニメが放送開始している「ノラガミ」は、
黄泉から脱出した夜トの目が覚めてその後の話。

20140106_03.jpg

恵比寿の死は夜トにかなりの衝撃をもたらした様子。
救えたと思った命が奪われていたことに対して、
自分の力の及ばなかったことに対して、
考えれば色々な理由があるのでしょう。

代替わりした恵比須が、夜トが救おうとした恵比須の気持ちをいくらか受け継ぎ、
恵比寿を育てる人々もその気持ちを尊重できればいいのですが。

そして新たな展開を招きそうな出来事として、
夜トが緋を放つことに。

夜トと緋の絆というか因縁というか、
なんともよくわからないながらも深い関係は
未だ明確に語られることはないままですが、
夜トの父親に繋がる話への重大なポイントとなったのは間違いないでしょう。

ちょっと怖い感じの緋にビビりましたが^^;
物語はいよいよ深い部分に踏み込みそうです。

「ましろのおと」はいよいよ民謡全国大会が開幕。
雪とマニの両極端な朝の風景がありましたが、
まず最初の見どころとしては神木清流の伴奏でしょう。

20140106_05.jpg

神木清流いわく、唄い手に支配されるか支配するかということですが、
雪とマニの2人を見るに、調和するというもう1つの形もあるんじゃないかな。

神木清流はたしかに凄いけど、
唄い手と専属の伴奏者として2人で歩んできたことが
その場限りの2人には出せない味というのがきっとあるはず。
そういう部分が見れることに期待してます。

というわけで新年最初の月マガは変わらず質の高い面白さでした。
「ボールルームへようこそ」が連載再開し、
W杯イヤーとなる今年らしく
サッカー漫画「フィールドの花子さん」が新連載スタートと
ボリュームも感じました。
894Pらしいし、間違いなく厚いのですがw
あと花ちゃんが可愛かったです^^

次月は新連載第3弾もあり、こちらはラブコメ。
2014年も月マガは上り調子になりそうかな。
期待してます。

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:月マガ

2014.01.06 Mon. 23:22 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「ニセコイ」10巻感想 ※ネタばれ有
「週刊少年ジャンプ」2014年6・7合併号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/1060-d231ddc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。