スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

あまんちゅ!2巻発売!! ※ネタばれ有 

水曜は「君に届け」録画消化。

今週はちづが主役。

涙もろくて面倒見がいいちづ。
恋愛方面では龍と両想いと思っていたのだが・・・。

なんてトライアングル。
っていうか、線が結ばれそうもない感じが切ない。
龍なんてちづの気持ちも兄の気持ちも知ってる立場っぽいし。

来週は龍の兄貴登場っぽいんだけど、この3人はどこにどう着地するやら。
ハラハラしつつ次週を待ちます。


んで今日は「あまんちゅ!」2巻発売。

20100210_01.jpg


1巻時点の感想としては、
これまでの天野こずえ作品に比べて主役がやや地味かなって思っていた。

・・・んだけど、あまんちゅはぴかりとてこの2人で1人ってのが
2巻を読んで私の中で出した答え、今のところ。

もちろん1人ずつの個性もあるし、考え方や感じ方の表現はあるんだけど、
ぴかりとてこの2人が揃うことで、お互いの魅力がとても引き出されるんだと思う。

今巻の”お前達は「バディ」だ”というシーンが、
あまんちゅの描くこれからの話の根底になっていくんじゃないかな、
そうなっていくといいなって思いが溢れてくるほど印象的だった。

今でこそぴかりに引っ張られる形のてこだけど、
一番成長しているし、これからも成長するだろう。
あまんちゅは、てこの成長を描く話でもあるのかも。

そんな2人に、
今巻ではダイビング部の先輩が登場。
双子の男女で、かなりのインパクトを持った登場がナイスw

特に姉ちゃん先輩は強烈な個性の持ち主。
こういうキャラ、私は大好き(≧∇≦)b
弟くん先輩は、ダイビング部の良心みたいな存在になるのかな。。w

てこもそうだけど、ぴかりもなんとなく不安な面もあるし、
引っ張ってくれる先輩ってのは重要だね。
それに部活動って感じもして、いよいよ学園モノとしての舞台も整ったか。

次巻からは、部としての直近の活動目標も決まって、
いよいよダイビング部本格活動になりそう。

なんか今巻で2人に対する想いとか期待とかを個人的に感じるようになって、
「あまんちゅ!」に対する思い入れがぐっと深まった気がする。
久しぶりに好きな作品との出会いを感じることができたのがすごく嬉しい。

次も楽しみに待ってますっ!


余談・・・ですが。。
ダイビング部顧問の火鳥真斗は、「浪漫倶楽部」の主人公、火鳥泉行の姉ですね。
天野こずえの漫画には、他作品での登場人物が出てきたりするので、
ファンはチェックしてもおもしろいかも。
あくまでパラレルワールド的位置づけなのかも・・・という注釈だけ補足しておきます。
「浪漫倶楽部」大好きな私としては、嬉しいサービスキャラなもので。。
一言でいうと、「浪漫倶楽部」ヨロシクってことです(`・ω・´)キリッ

あまんちゅ!(2) (BLADE COMICS)あまんちゅ!(2) (BLADE COMICS)
(2010/02/10)
天野こずえ

商品詳細を見る


あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
(2009/08/10)
天野 こずえ

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:雑記

2010.02.10 Wed. 23:14 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「世界平和は一家団欒のあとに」9巻感想 ※ネタばれ有
ロウきゅーぶ!4巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/112-3e6abd9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。