スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「レンタルマギカ-旧き都の魔法使い-、-滅びし竜と魔法使い-」感想 ※ネタばれ 

積んでいたレンタルマギカを一気読み。

まずは2部完となるエピソード、
「旧き都の魔法使い」「滅びし竜と魔法使い」の2冊。

20100302_01.jpg

この2冊は話が続いていて、2冊で2部最終エピソード。

イツキの修学旅行兼、猫屋敷の父親であり魔法結社「八葉」からの依頼のため舞台は京都へ。
これまでアストラルのメンバーの家系にまつわるエピソードは少しずつ解決していてけど、
ついにおそらく一番の実力者である猫屋敷の出番。

修学旅行ということで、イツキ、穂波、アディリシアの関係に注目か~なんて思ったものの、
京都着から不穏な空気一色に。。
そして、バトルの連続。

イツキの右目の秘密もついに明かされる衝撃展開。
禁忌指定されるイツキを前に、結社の頭領としての立場と自身の恋心に葛藤するアディリシア。
感情的にならずにあくまで合理的な解決法を探すアストラルメンバーというのも、
これまでの話での絆がわかるだけに熱い想いを感じる。

その中で、辰巳の漢気は最高だった。
立場的に一番軽いというのもあるけど、かつてアストラルに助けられた恩義のためにも
全力で体を張り、感情を爆発させる姿は熱い。

香の神降ろしにより強化された辰巳と、
暴力の化身ともいうべきツェツィーリエとのガチンコバトルは個人的に一押し。

ラストのイツキの類感魔術はややご都合主義的ではあるものの、
2部の最後を飾るに相応しい展開。
やはり主人公とはカッコよくなくちゃね。
イツキに答えて立ち上がる仲間達、自分の信念を貫き通すイツキ。
これぞ王道。

宿敵フィンをはじめ、オピオンの幹部3人を打ち倒す快挙。
だが、失ったものもあまりに大きかった。
衝撃的ラストと共に第2部終了。


続けて3部開始となるエピソード
「銀の騎士と魔法使い」を読了。

20100302_02.jpg

眼帯のないイツキが表紙。
気弱さよりも凛々しさが目立つようになって、成長してるな。

時は少し進んで、半年後。
みんな成長しています。
穂波も猫屋敷もいないけど、新たにラピスを加えた新アストラル。

20100302_03.jpg

そして協会の担当も影崎から、<銀の騎士団>のクロエに。
このクロエがまたいいキャラですな。
騎士であり、少女であり、一流の魔法使い。
穂波とアディリシアのいない中、クロエとイツキの関係はどう展開するのか。

20100302_04.jpg

穂波、猫屋敷、アディリシアという実力トップ3のいないアストラルだけど、
イツキの力で全体の底上げをしつつある。
かなり地味になってしまった感はあるものの、
主人公の成長が伺える展開というのが一番おもしろいなぁ。

仲間との絆もよりいっそう深くなってきていて、
社長としての貫禄も出てきたのでは。

とりあえずアストラルの当面の目的は、協会での発言力を高めること。
穂波と猫屋敷を協会から解放し、
アディリシアとの対等に近い立場を確立すること。
今回のケースでは正攻法が一番だけど、先は長い、、、

ってことで正攻法なりの奇策を発動。
クロエの仲介を得て<銀の騎士団>との魔術決闘を誘発。

この巻はここからが本当におもしろかった。
相手の心理を読みつつ、こうせざるを得ないパターンに追い込むイツキ。
魔法使いを知りつつも普通の人間としての思考も兼ね備えたイツキならではの戦略。

最小人数での戦いにもちこんでからの戦いもよかった。
正直勝つ見込みはないと思っていたけれど、
自分の土地ならではの反則オンパレードで見事勝利w
いや、まぁ実力も大きいのだけれど、竜の力ありきってのもまた大きいしね。

ただ、今後のオピオンと戦うことを考えるとやはり力不足か。
オルトをトップとして、ラピス、みかん、黒羽と続くのかな?
そこをイツキの力で底上げしたとして、もう少し地力が欲しそう。
個人的にはクロエがアストラルと一緒に戦うことに期待したいけど。
あと、魔法使い相手に力を発揮できなさすぎる黒羽は本当見せ場をあげたい。

3部開始ということで、現在の戦力のお披露目をしつつ、
今後の展開への伏線をさっそくはってみたりと、
まだまだ期待できそうなレンタルマギカ。

これからは積まずに買ったらすぐ読むようにしたい。。
次巻も期待してます。

レンタルマギカ  旧き都の魔法使い (角川スニーカー文庫)レンタルマギカ 旧き都の魔法使い (角川スニーカー文庫)
(2009/03/01)
三田 誠

商品詳細を見る


レンタルマギカ  滅びし竜と魔法使い (角川スニーカー文庫)レンタルマギカ 滅びし竜と魔法使い (角川スニーカー文庫)
(2009/07/01)
三田 誠

商品詳細を見る


レンタルマギカ  銀の騎士と魔法使い (角川スニーカー文庫)レンタルマギカ 銀の騎士と魔法使い (角川スニーカー文庫)
(2010/02/01)
三田 誠

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2010.03.02 Tue. 21:13 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 海と雪
滲み出るオーラ »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/131-e00994bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。