スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「僕は友達が少ない」3巻感想 ※ネタばれ有 

「僕は友達が少ない」3巻読了~。
表紙はオッドアイ小鳩。

20100324_01.jpg

表紙では不機嫌そうな顔だけど、表紙をめるくと笑顔に。

今巻では小鳩とマリアの絡みが結構沢山あった印象。
子供コンビは喧嘩ばかりだけど、周りが毒ばかりなので微笑ましい。

20100324_02.jpg

年下が多い中、主人公はだんだん頼れるお兄さん化してきてるな。
主人公、小鳩、マリアの関係はこの小説の中で癒しとも言える。

さて、そんなこんなで隣人部は今日も残念部。

理科は口を開けば下ネタだし、
夜空は口も悪いし、行動も素でおかしい。
そしてついに部室に魔人が出現(違

20100324_03.jpg

だが、今回一番注目したいのは星奈か。
ていうか、星奈は泣いて走り去るに加えて、見られて逃げるが追加w
夏の開放感が人を変えたのか(マテ

20100324_04.jpg

肉の表現には笑ってしまったw
たしかに肉だわww

なんか今巻は妙にサービスカットが多い。
やはり夏だか(ry

今巻ではイベント目白押しの隣人部。
携帯デビューから始まり、プール、合宿、夏祭り。

小鷹は星奈の家で父親に挨拶なんてのも。
ここでは星奈に関する伏線ぽいものもあったり、
夏祭りでも小鷹と星奈はちょっと関係が進みそうな予感。

だが、最後の最後に夜空の正体がっ!!

20100324_05.jpg

・・って、まぁ予想通りではあったかな。
ここが、"はがない"の本当の意味での始まりになるのかもしれない。

今巻は、それぞれ登場人物のキャラの特徴をおもしろく描いていて楽しかった。
その中でも夜空は若干地味な存在になっていたのは、
ラストに対する伏線だったのかも。

小鷹と夜空は友達に戻れるのか?
それとも星奈や他の子を交えて違う関係に進む話になるのか?

待望していた展開の進展もあったし、
星奈に対しての伏線もあることで次巻へ向けての期待度は中々の高まり。

コミック化も決定したようで、これからの"はがない"には注目かなっ!

僕は友達が少ない 3 (MF文庫 J ひ 2-21)僕は友達が少ない 3 (MF文庫 J ひ 2-21)
(2010/03/24)
平坂 読

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2010.03.24 Wed. 22:54 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「WORKING!!」7巻、「DARKER THAN BLACK-漆黒の花-」2巻感想 ※ネタばれ有
さっむいよねぇ »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/151-a2274b14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。