スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ハヤテのごとく!」23巻、24巻感想 ※ネタばれ有 

「ハヤテのごとく!」23巻、24巻読了~。

20100417_01.jpg

22巻で告知があった通り、2巻同時刊行でアテネ編をほぼ完結あたり?まで。

2冊まとめたサービスパックというのがお値段据え置きシール付きで限定発売もしていた。
・・・買ってから、カバーとシールの扱いに困ることに気づいたわ。。orz

前巻ラストでは、ハヤテから好きな人がいるという告白を受けたヒナギク。
自分の気持ちを押し殺し、気持ちを伝えるようハヤテの後押しをしてしまうヒナギク。

自分もショックを受けているのに、
歩も傷つくかもと恐れて自分の中だけで悩んでしまう優しい不器用さんですね。

そんなことも露知らず、ハヤテは魔界の門を開いてしまう(違
いや、ある意味では正解だけどw

20100417_02.jpg

さて、ここから超展開が始まってしまいました。。
過去のアテネとの話からオカルト臭はしていたけど、
ここまで完全に魔術チックな話になるとは、、、
こちらの気持ちの準備が出来てなかったこともあり、若干展開に置いてきぼり感。

そんなところに伊澄登場。

20100417_03.jpg

オカルト→伊澄→いつものパターン。。
!?
伊澄ルートね!オーケー、理解した。

だが伊澄も大苦戦ってことで一旦撤退して対抗手段を練ることに。

どうやらアテネは英霊にとり憑かれていて、王玉を破壊することで分離が可能らしい。
ただし、王玉の破壊はナギの全資産放棄を意味するという究極の2択。

ナギかアテネのどちらかだけを選ぶなんてことがハヤテにできるはずもなく。。
悩むハヤテを見て、自ら石を破壊するナギ。

20100417_04.jpg

これが破滅への序曲となるか、完全にナギルートに入ったのか。。
ここにきて真ヒロインっぷりを発揮のナギがいい女っぷりを見せてくれました。

そんなハヤテは数々の超展開を乗り越えて英霊を倒してアテネを解放。
早速イチャイチャを始めましたよ。。

20100417_05.jpg

それはともかく、アテネ編でようやくハヤテのごとくの主体に
王玉があることが明確化できたような。
単純に三千院の遺産相続に必要という意味以外にも、
王玉自体の持つ力の意味というのが問題になるようで。

そして実は王玉の真の持ち主となり得る資質を持つアノ人。

20100417_06.jpg

神は死んだ。(意味違い

紫子の血を引くナギにその資質は受け継がれているのか?

三千院の後ろ盾を失ったナギのためにハヤテが動くとすれば、
過去に王族の庭城から持ち出された王玉の在り処をつきとめ、
資質を持つものが王族の庭城への道を開くことが物語としては本筋になるのかな?

ていうか、ハヤテのごとくのシリアスな伏線はどこまで真面目に考えていいんだろうかw

アテネ編はおもしろかったけど、シリアスが続きすぎてコメディが白々しく見えてしまっかなぁ。

ヒナギクは気持ちを引きずりそうなのでそちらは解決してほしいけど、
個人的にはドタバタコメディのほうが好きなので、そちらに大いに期待したいところ。
きっとハヤテとアテネの関係が周囲をカオスにしてくれるはずw

今後の展開にも期待してます。

ハヤテのごとく! 23 (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 23 (少年サンデーコミックス)
(2010/04/16)
畑 健二郎

商品詳細を見る


ハヤテのごとく! 24 (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 24 (少年サンデーコミックス)
(2010/04/16)
畑 健二郎

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2010.04.17 Sat. 22:15 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

« 「世界樹の迷宮Ⅲ」プレイ日記~その1~
「絶対可憐チルドレン」21巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

ん?世界樹はけっきょく妄想で、やってないわけ?

URL | オビ湾 #-

2010.04.18 18:56 * 編集 *

本日DS毎購入したよん。
妄想を現実にする金の力。

URL | むらちゃん #-

2010.04.18 20:59 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/175-d7192523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。