スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「鋼の錬金術師」25巻感想 ※ネタばれ有 

「鋼の錬金術師」25巻読了~。

20100422_01.jpg

この巻でついに100話達成、おめでとうございます。

長いながらも全くおもしろさが衰えないどころか、
ずっと最高潮な感じというくらいおもしろすぎる。

記念すべき100話では・・・、、
歴戦の英雄2人が天へ。

20100422_02.jpg

その雄姿を忘れない。

そして人柱たちは最後の仕上げとばかりに強制的に舞台へ上げさせられる。

20100422_03.jpg

マスタングも決死の抵抗もむなしく真理の扉へ。

練成陣なしのマスタングって半端なく強いんじゃ?と思ったら、
なんと視力を持ってかれた。

逆に自身の肉体を前にしたアルフォンスは、
現状を打開する力のために、貧弱な体に戻ることを保留。

20100422_04.jpg

自分の願いを犠牲にしてまで、今、そして先を見るアルフォンス。

今巻ではマスタングもアルフォンスも、
何よりも優先すべきものを確固としていることが実感できる話だった。

こういう覚悟を持った人物が多いことが、「鋼の錬金術師」の魅力だね。
カッコよすぎる。

そして敵ながらもカッコイイ人、ブラッドレイ。

20100422_05.jpg

ホムンクルス達の目的にために動いてはいるんだけど、
自身でも色々な思いを抱いて戦っているようだ。

スカー対ブラッドレイの結末にも注目したい。


物語は人柱が5人揃ってしまったことで状況は悪いほうへ転がるようだ。
スカーをはじめ、イシュバール人が対抗策に動いているような雰囲気。

いろんなところでいろんな人が動いていて、
それがどういう風に収束するのか。

次巻を楽しみにしてます。

鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)
(2010/04/22)
荒川 弘

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2010.04.22 Thu. 21:15 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「世界樹の迷宮Ⅲ」プレイ日記~その2-怖気づいた戦士-~
「DARKER THAN BLACK-流星の双子-」vol.5感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/180-e3b69384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。