スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「夜桜四重奏」8巻感想 ※ネタばれ有 

夜桜四重奏」8巻読了~。

20100425_01.jpg

表紙はじゅり。
楽器はギター、ナース服にギター。

これでメイン4人と合わせて、けいおんに対抗できる(違

今巻は限定版が同時発売で、そちらの箱が制服姿のじゅりだったので気になったけど、
カバーをはずすとカラーでないながらもきちんと見れました。
嬉しいサービス。

20100425_02.jpg

さて、本編は日常。

風邪をひいたヒメのお見舞いを軸として、
各キャラの日常をクロスさせて最後に集結するオムニバスチックな構成。
ヨザカルは好きだね、この形。

人、妖怪、半妖の住む町で、
自身の居場所、力のあり方、単純な対人関係まで各キャラ色々悩みがあるようで。

個人的に好きなのが半妖3人組。

20100425_03.jpg

のこのこ歩くザクロの姿がなんかツボ。
ヨザカルのオモシロおかしい擬音も毎巻の楽しみの一つ。

ヨザカルの中では順当に人数を増やしつつあるけど、
町にいるのは3人だけらしい。

妖怪ハンターが半妖集団みたいなので、
ザクロのようにうまく祓えれば住人が増えるかも?


今巻の最後の話では、今後の妖怪ハンター対決の新展開?かな。
じゅり編のスタート。

序盤は昔のじゅりの話から。
今とは違ってツンツンしてるね。

じゅりを変えたのは前町長の彼女との出会いが大きそう。

20100425_04.jpg

ヨザカルは若者がメインで頑張ってるけど、
その陰では大人たちがきちんと道を示したり、手をとって導いている。
いい出会いが人を成長させていくって感じでいいね。

ラストに登場の魔女。

20100425_05.jpg

彼女が次の妖怪ハンターなのでしょうか。
じゅりと深く関わっていそうな伏線有り。

次巻も楽しみにしてます。


次といえば、なんでもオリジナルアニメDVD付き限定版が出るようで。

付いていたチラシによると、10月8日発売予定の3,750円の予約限定生産。
9~11巻まで3巻連続で付くみたい。
値段がそれなりにするものの気になる一品だなぁ。

絵は悪くないし、タツノコプロ製作らしくクオリティは期待していいのかも。
どこからの話なのか、何分収録なのかってのがポイントになるかな?

っと思ったら公式ではザクロの設定画が。
てことはザクロ編か。

詳細は公式ページ作者のブログ等で、続報でるようなので。

私はとりあえず忘れないようにアマゾンでポチッときました。
本屋の店頭に並ぶかもですが、念のため。

TVアニメ見たけど原作見てない~なんて人には、
このタイミングで原作読んでみてはどうでしょう?っとおススメしておきます。

夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~(8) (シリウスKC)夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~(8) (シリウスKC)
(2010/04/23)
ヤスダ スズヒト

商品詳細を見る


夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~9巻限定版夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~9巻限定版
(2010/10/08)
ヤスダスズヒト

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2010.04.25 Sun. 17:13 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「週刊少年ジャンプ」21、22合併号感想 ※ネタばれ有
「咲-saki-」7巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/183-fde56e57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。