スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「月刊少年マガジン」6月号感想 ※ネタばれ有 

本日は日本一おもしろい少年誌「月刊少年マガジン」の発売日。

20100506_01.jpg

表紙は海皇紀。

海皇紀は今号を含めて最終回まであと3回のようで。
ファン対イベルグエンもついに決着。

ファンはある意味裏技だけど、ここまで出来れば疑いようのない実力。
ていうか、足の指で刀掴むってw

トゥバンが苦戦気味だったり、アナラハムの正体がわかったりとまさにクライマックス。
イベルグエンや森守に比べてボスがケチくさい気もするけどw
最後まで見逃せない展開が続きそうで楽しみです。。

「ましろのおと」は連載2回目。
連載どうだろうって思ってたけど、うむ、おもしろくて安心。

雪が学校に通うことになって、学校を舞台とした話も展開されそう。

20100506_02.jpg

なんか少女マンガみたいなキャラだw
津軽三味線の愛好会を一人でやってるという設定が渋い。

あと、若菜が19歳ってのが一番驚いた。みえねーよw

何気にいろんなキャラや伏線も展開されてて、先が楽しみです。
このままだとコミックも買いたくなるかも。。

あと笑ったのが「遮那王義経」

20100506_03.jpg

ですよね~w
頼朝が自分のこと棚に上げすぎてふいた。

なにやら女の戦いも陰で展開されててどうなるやら。
って、まぁ歴史として回答はあるもののおもしろいです。

んで、今号で最も秀逸なオチが「C.M.B」。

20100506_04.jpg

思わず、おお~っと唸ってしまったね。
森羅の父親が出てくる話ってのは結構好きで今回も話自体がおもしろかっただけに、
この展開でこの締めが来たことでグッと完成度がアップな感じ。
印象深い話になりました。

今月号も安定しておもしろかった。

そして今月は本誌では連載が終了した「アライブ」の最終第21巻が発売。
こちらも注目!

アライブ 最終進化的少年(21) <完> (講談社コミックス月刊マガジン)アライブ 最終進化的少年(21) <完> (講談社コミックス月刊マガジン)
(2010/05/17)
あだち とか

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:月マガ

2010.05.06 Thu. 22:24 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 5月の電撃文庫
「鋼殻のレギオス」15巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/192-e324bcd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。