スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「バガボンド」33巻感想 ※ネタばれ有 

「バガボンド」33巻感想~。

20100528_01.jpg

いよいよ巌流島の決戦へ向けて話が流れ始めてきているけど、
まだまだ武蔵と小次郎の剣は交わることなく。。

20100528_02.jpg

耳をふさいで感じるは内なる音。
小次郎の境地を追い始めているのか、武蔵。

誰とも剣を交わさず殺さずの日々の中で自身と向き合ってきた武蔵だが、
ひと時の居候生活から剣の道を諦められない自分に気がついたようだ。

20100528_03.jpg

正直、武蔵の心情を凡人の私には理解できないだろう。

過去では多くの者を倒してこその"強さ"を求めていたが、
強いとは何なのか、天下無双とは何をもって天下無双なのか、
果たしてその答えは未だ出ず。

ひと時殺し合いの螺旋から降りたが、
再び強さを求めて登るのは同じ殺し合いの舞台なのか、違うものなのか。

今巻で再び動き始めた武蔵の求めるところが私にはわからない。

過程はどうであれ最後に武蔵が求める相手が小次郎になるのは確か。
同じ心境にはなれなくとも、一人の人間の生き様として2人を見つめることはできるはず。

33巻まで読んで今更かと思うものの、
私にとってバガボンドとは誰に理解されなくとも剣の道に生きる人々を、
ただ見続けるための物語なのかもしれない。

それがいい意味なのか悪い意味なのかは自分でもわからない。

言葉に表すことができるものが少なすぎるので、
素直に自分の感じるとこを書こうと思っても余計に書けないものだ。。

バガボンドの世界を難しく考えすぎてるのかな?
自分の中にスッとはまることがあれば、また違う見方ができるかもしれない。

とりあえず今巻はそんな感じ。

バガボンド(33) (モーニングKC)バガボンド(33) (モーニングKC)
(2010/05/27)
井上 雄彦

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2010.05.28 Fri. 23:50 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長」感想 ※ネタばれ有
「ハニカム」4巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/212-83b1618f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。