スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ラブアレルゲン」1巻感想 ※ネタばれ有 

「ラブアレルゲン」1巻感想です。

20100602_01.jpg

あかほりさとる×桂遊生丸コンビ復活。
かしまし」以来ですね。
でも特に「かしまし」と比べる内容ってわけではないかな。

個人的には今の電撃大王では頭ひとつ抜け出ておもしろい作品だと思ってるんだけど、
コミック発売から私が巡回してるサイトではそれほど取り上げられてない様子。

1巻はちょうど電撃大王最新号に収録された前の話まで収録。
そんな商売上手。

嘘、先々月号だった。。


内容は、恋愛恐怖症?の主人公たすくと、恋愛アレルギー持ちのほのみが、
恋愛アレルギーを治してもらうことを条件に、
桜の精に恋愛とは何かを教えるための「恋愛実験同好会」活動を行う話。

20100602_02.jpg

最初は恋愛アレルギーってのは親が男を寄せ付けないための刷り込みかと思ったのに、
マジで死に至る病だったってのがびっくり。
現状深刻でないまでも、物語の最大の障害となりえることは確実か。

そんなほのみは男を寄せ付けないために普段は顔を作ってるようで、
たすくの前で見せるふにゃ顔がかなりツボw
基本ゆるゆるな顔で、猪突猛進な行動力とかギャップが凄すぎた。

基本ほのみに振り回されるたすくという構図も、
ほのみの幼馴染兼お目付け役のアキが加わったことで少しはマシに・・・ならなかったw

20100602_03.jpg

アキは常識人なんだけど基本は傍観者だしね。
ほのみが無理をしなければこのスタンスを崩さないか。。

と思ったけど、交換日記でのほのみの暴走っぷりは危険すぎ。

20100602_04.jpg

いや、マジ怖いわw
ヤンデレなわけではなく、素で頑張りすぎてるだけなんだけどねぇ。

そんなわけでさすがのアキも解決に動かざるをえず。
なんか上手い具合にまとめてくれてホッと一息。
こうして見ると、一番神経使ってるのはアキなのか。

とにもかくにもこの奇妙な3人組は見ていて非常におもしろい。
今はまだ恋愛のれの字にも発展していないけど、
アキを含めて三角関係もありえるのかな?

この先の展開へも期待大、楽しみにしてます。



ラブアレルゲン 1 (電撃コミックス)ラブアレルゲン 1 (電撃コミックス)
(2010/05/27)
あかほり さとる

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2010.06.02 Wed. 20:11 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「間違ったラノベの作り方」&「放課後プレイ2」感想 ※ネタばれ有
「ももいろスウィーティー」最終第5巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/217-89d13b5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。