スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「アスラクライン」13巻感想 

月曜は週刊少年ジャンプ。

今週は新連載の「ねこわっぱ!」が面白かった。
読みきりでやった時も好印象だったけど連載ではどうか。

「スケットダンス」は生徒会出てくるとおもしろいわ。


さて、電撃文庫「アスラクライン」13巻をようやく読了。

アニメは2期放送中だが、原作では本編最終巻となる今巻。
全巻の覚悟完了っぷりが熱かっただけに相当期待してましたよ。

とりあえずネタばれなしの感想から・・。

振り返ってみると、直貴が登場するまでは伏線をはったり世界観を説明したりに終始してたような。
巻き込まれ型主人公の宿命か、常に後手後手で主人公を置いて話が進んだ印象。

そのため直貴が登場してからは怒涛の展開だった。
ついていけないとかはなく、むしろ好きな形の盛り上がり方だったので◎

登場人物は基本的に重要人物のみで、最後まで全員が話しに絡んできたのは特に好印象。
人がいっぱい出すぎてもわけわからんしね。

振り返ってみないときちんと理解できないとこもあるが、
おおむね設定を活かした話だったと思う。
アスラクラインの世界観が好きだったのでとりあえず満足かな。

終わり方は何かと意見が分かれそう。
アニメはどうやって終わらせるかな?
アニメはすでに原作とかなり設定が違うので、良くも悪くも違う終わり方に期待したい。

本編は終わったけど、短編がまだ出るらしい。
後日談とか、ここが一番気になるなぁ。


アスラクライン 13 (電撃文庫 み 3-28)アスラクライン 13 (電撃文庫 み 3-28)
(2009/11/10)
三雲 岳斗

商品詳細を見る



ひっそりと・・・ネタばれ感想は続きから
とりあえずこの終わり方は、若干のモヤモヤが残るな~と。

結局操緒はべリアルドールから開放されたのか。
法王庁とか王立科学狂会とかの実態が最後までよくわからないままだが、敢えて?出し惜しみ?
歴史は繰り返す的なエピローグってことは、そもそも話しは続くの?
いつから和葉は幽霊付きだったのか。
などなど。

話が続くなら敢えて何も言わないでいたいけど、設定放置はちょっと厳しいなぁ。

操緒は開放されないと魔力がいつか尽きるし、それは奏も同じなんだよね。
魔力を消費しない生活なら問題ないだろうけど、和葉にトランクを送ったところをみるに、
アスラマキーナ絡みの生活だろうし。

そう考えるとハッピーエンドと言っていいやらどうなのか。
そんなことを考えてしまう。

これで終わりとはっきり言ってもらったほうが気持ち的に整理がつくんだけど、
とにもかくにも「後日談」ってのがどんな内容なのかが問題だ。

最後に1~13巻まで、一貫して智春、操緒、奏が自分らしくあったことがよかった。
成長はしてるんだけど、良い意味で緊張感がないのが”らしい”って感じ。
この辺りは人によって好みが分かれちゃうだろうけど。

欲を言えば、アスラクラインの世界の「日常」をもっと見たかった。
短編にはその辺りも期待したい。

終わらない作品も多いけど、終わってしまうとまたちょっとした喪失感があるものだ。
それを感じたアスラクラインは私の中では良作といえる。

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2009.11.09 Mon. 22:48 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

« 「true tears」BD-BOX予約開始したぉ
やさしい味「ラーメンおやじ」 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

これはケースにもよるんだけども、僕にとって初めから終わりが見えてない物語なんてのはほとんど見る価値がないとおもっている。
商業的存在価値重視ってのが気に入らないという側面もろんもちあるんだけども。

着地点が定められているからこそ起承転結なり試行錯誤なりが意義あるものだと思ってるのでね。死ありきの生というやつですよ。
だからもう、コメディ以外の米ドラとかは僕との相性最悪なわけだよ。邦ドラの方がまだましに見える。

「世界一周冒険の旅」であるならその道中を見たくなるもんだが、慣性で延々と続く「宇宙探査機の旅」なら何か見つけたなり壊れたなりの報告だけで結構という考えさ。映画の観すぎかもしれんけども。

URL | 海長とオビ湾 #-

2009.11.10 13:06 * 編集 *

その通りだね。

これまで終わりができていない作品に何度出会ったことか。
海外ドラマは本当典型的な例だね。

このアスラクラインてのは、最初から今回のパターンで終わらせると決めていたらしい。
それが逆に・・・・って感じだったよ。

終わらせることの難しさなのか、まぁ商業的な・・・なのか、かなぁ。

URL | むらちゃん #-

2009.11.10 21:01 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/24-7387d3e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。