スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「月刊少年マガジン8月号」感想 ※ネタばれ有 

今日は日本一おもしろい少年誌「月刊少年マガジン」の発売日。

20100706_01.jpg

表紙は、遂に!最終回を向かえる海皇紀。

海と大地の物語、ついにフィナーレってことで
実に12年もの連載が大団円を迎えました。

ファン・ガンマ・ビゼンとトゥバン・サノオは私の中でも印象強く残るキャラになりそう。
カザル・シェイ・ロンは彼を主役で1本作品を描いて欲しいくらい好きです。

魅力的なキャラクター、骨太の世界をまだまだ見ていたかった。
修羅シリーズではないけれど、
川原正敏作品はひとつの世界をひとつの話で終わらせるのはもったいない。
場所を変え、人を変え、時を越えてまだまだ楽しめそう。

でも、今は壮大な作品を提供していただいたことに感謝を。
素晴らしい世界見せていただきありがとうございました。

とかいってる間に、11月号から最新作開始とか。。
マジすかw
凄すぎます。

もう面白さが保証されてる気になってますが、次回作も期待してます。。


そして今月も私は「ましろのおと」に夢中です。

新キャラというか、名前だけは前から出てたけどついに顔見せ。

20100706_02.jpg

強キャラ臭漂う眼鏡男子の"神木清流"こと「緒方洸助」。
最初の印象はなんか達観してる感があって怖い印象だったけど、
結構直球に感情を言葉に出したりと人間臭い部分もあるようで。

んで、もう一人は「田沼総一」。

20100706_03.jpg

17歳ってことで雪と同じ年か。
こっちは直球でアホっぽいw
いいキャラです。。

緒方とはさっそく対面がありそうだけど、物語がどこまで動くかな?

それにしてもこの漫画のテンポが凄く心地よいです。
学園での友人の掛け合いとか、雪はあまり参加してない気もするけどw
女性陣がやはり強いね。
かと思えば演奏シーンは張り詰めるというか、澄み渡るというか。
息を呑んでしまう。

コミックが早く出て欲しくてたまらんです。(ムフー

んで先月楽しみにしていた「鉄拳チンミ」。

20100706_04.jpg

さすがの凄さをみせつけてくれたチンミだけど、
その後にリキまで演舞を見せてくれるとは思わなかった。

チンミの強さは今更語るまでもないけど、
元々はリキのほうがずっと強かったんだよね。
同じ大林寺だから描かれてないけど、ガチンコではどっちが強いってくらいの実力だと思ってる。
棍ではシーファンがいるけど、棍の使い手同士って構図も見たいなぁ。

そんなこんなでチンミも大満足です。

今月も月マガは高水準でした。
来月号も楽しみにしてます。。

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:月マガ

2010.07.06 Tue. 22:48 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 七夕の夜に願いを・・
「週刊少年ジャンプ」31号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/246-a0d183ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。