スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「絶対可憐チルドレン」22巻感想 ※ネタバレ有 

「絶対可憐チルドレン」22巻読了~。

20100716_01.jpg

パンドラの子供部隊が学校に通い始めて~な話の続きから。

超能力を使わない制約をどこまで守れるかってとこだったんだけど、
意外な人物の活躍あり。

20100716_02.jpg

力があるからこそ困難に立ち向かっていける人間と、
自分の力を知っていても立ち向かえる人間の差はやはり心の力か。

すっかり地味キャラ化した東野だけど、ここにきて男を見せてくれた。
カガリとはいい友人になれるか、もしくはライバルとかもおもしろい。
だがパティは自重していいと思うゾ。

20100716_03.jpg

どうでもいいけど不二子の婦警姿が似合いすぎてるのが気になった。
普通に好みすぎたわ、騙されちゃだめだ(ノ ゚Д゚)ノ

自重といえばティムなw

20100716_04.jpg

いや、気持ちはわかるし意図もわかる。
どや顔が完璧すぎて笑ったw
元ファントム組の暴走は過去があっただけに余計微笑ましいですわ。

そんなコメディ部分も今巻はかなり笑わせてもらったけど、
今巻のメインはやはりファントム・ドーターかな。

20100716_05.jpg

超能力者は愛情に飢えているというのが不安定な感情の一番の要因だったりする。
チルドレンは皆本との出会いで愛情を受けることも与えることも覚えてきてるので、
やはりそういう出会いが彼ら彼女らには必要なんだろう。

ファントム・ドーターにとっては薫は力で対等になれる相手という見方が強かったけど、
交流を重ねるうちに違う側面も生まれて来ていて、
ここにきて大切なものに気づけたことに繋がったのかも。

フェザーがやろうとしていることも段々わかってきたような。

ファントムが抱えている戦力はまだ不明だけど、
汚い大人がいっぱいいそうで感じが悪い印象は否めない。
バベル、パンドラ共にファントムは共通の敵になり得るのかな?

子供達を守るためにも、ここはひとつ大人が大人のやり方で未来への道を示してあげて欲しい。

さて、絶チルは本日同時発売で中学生編OVAも出たようで。
ブルーレイ版もあることだし、私も色々悩ましいところ。
まぁ、連休中に悩んでみます。

絶対可憐チルドレン 22 (少年サンデーコミックス)絶対可憐チルドレン 22 (少年サンデーコミックス)
(2010/07/16)
椎名 高志

商品詳細を見る



絶対可憐チルドレン ~愛多憎生!奪われた未来?~ Blu-ray [初回限定版][Blu-ray]絶対可憐チルドレン ~愛多憎生!奪われた未来?~ Blu-ray [初回限定版][Blu-ray]
(2010/07/16)
オリジナルアニメ≪CD付初回

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2010.07.16 Fri. 23:46 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「火の国、風の国物語」10巻感想 ※ネタばれ有
「ジゼル・アラン」1巻感想 ※ネタバレ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/254-1e9777ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。