スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「月刊少年マガジン」9月号感想 ※ネタばれ有 

本日は日本一おもしろい少年誌「月刊少年マガジン」の発売日。

20100806_01.jpg

表紙はBECK。

映画公開1ヶ月前ってことでダイジェストやら対談やら
軽く特集が組まれてます。

さて、今月"は"、というより今月"も"「ましろのおと」が最高に面白い!

先月号でついに対面を果たした雪と神木清流。
雪とは違う音を持ち、独自の境地を築く男。

清流の前で「じょんがら節」を弾くことになる雪。

20100806_02.jpg

それにしても結のテンションの強弱に未だについていけないw
平常時から一気に上がるよな~。。
でも結構お気に入りキャラ。

一方雪は迷走感がモロに出てしまう結果に・・。

でもでも、今回はこれまでのように自分の中で悶々としていまう展開とは違い、
回りの人からアドバイスを貰ったり自分で動く姿勢を見せる形に。

これは神木清流の演奏の影響なのか、若菜の訪問によるものなのか、
はたまた同好会メンバーの影響なのか。
どちらにしろ雪の成長を感じられる嬉しい展開。

20100806_03.jpg

神木清流いわく"聴く人に育てられるタイプ"な雪は、
朱里のおばあちゃんのために「春暁」を弾くことを決意。

雪はどんな音を出せるのか、おばあちゃんに雪の音は届くのか。
次号は巻頭カラーってことで、物凄く楽しみです。

現在5話、読みきりを合わせれば6話なので
そろそろ単行本出るんじゃないかと思ってるんだけどどうなんだろ?
少なくとも年内には出てくれるよね。
情報を楽しみに待ってます。

「ましろのおと」の感想しか書いてないけど、月マガ情報をひとつ。

20100806_04.jpg

なんとっ!・・・ていうか予想的中だったけど「修羅の門」が11月号より連載開始。
実は私は全部読んでないので、開始までには読んだ部分を含めて読み直し予定。

さらに、1月号からはあだちとかの新連載開始。
河島正先生のご不幸があり、「アライブ」コンビの作品としては2度と読めなくなってしまったけど、
あだちとか先生には河島先生の分もプラスして頑張って欲しいという一方的な願いを込めつつ
新連載にも期待しています。

そして月マガは常に磐石の面白さを維持してくれるのがファンとしては嬉しい。

次号も楽しみにしてます。

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:月マガ

2010.08.06 Fri. 23:51 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「とある魔術の禁書目録」21巻感想 ※ネタばれ有
「おまもりひまり」7巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/273-85dc5ebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。