スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「とある魔術の禁書目録」21巻感想 ※ネタばれ有 

「とある魔術の禁書目録」21巻読了~。

20100807_01.jpg

表紙は浜面&滝壷。
そして背後に控えるお方は我らが麦野沈利様。
そんな彼女にマイッチング浜面。

ロシア編はいよいよカオスに突入。

当麻、一方通行、浜面の3人のヒーローはそれぞれの思惑で動き出し、
いよいよ行動が相互に影響を及ぼす展開まで発展。

まず最初の進展としては、一方通行かな。
まさかのミサカワーストと一時的な共同戦線を構築。

20100807_02.jpg

ミサカワーストは悪そうな顔してるなw
言動や思考パターンもワイルド。
敵として登場した前巻は思い切り感じ悪かったけど、
行動をともにすることになると頼もしさを感じる。

ラストオーダーを救うための具体策ってのが出ていないのが不安だが、
そこは元の頭脳に加え、精神的な強さも経験から得ていて、
数少ない筋道から着々と目的に近づいていってるように見える。

そんな2人に反して、浜面&滝壷は2人の目的としてはほぼ達成かな?
エリザリーナのおかげで、体晶を体内から除去することで体調はある程度解決。
より根本的な治療は必要かもだけど、命の危機から脱してよかった。

そして本作の真主人公の当麻はというと、、

20100807_03.jpg

サーシャに対して速攻セクハラ。
さすが上条さん、ぱねぇッス。
サーシャの服装と相まって、もうこれから何か始まることに期待(マテ

上条さんは天罰として他の2人に比べて出番が少ないッス。


そんな第3次世界大戦だけど、フィアンマはついに色々と種明かしを始める。
単純に読み取ると、現在世界全体に布陣されている四属性が歪んでいるが、
その歪みを正しく修正することで、全属性を制御する力を得るのが目的なのかな?
歪みを修正する儀式に当麻の右手がどう絡んでくるかはまだ謎っぽい。

結局力かよ~みたいな気がしなくもないんだけど、本来魔術師ってのはそういうものなのか。
自分の国や宗教より個人を優先するフィアンマは他の魔術師とは一線を画しているようだが。

今作のバトルでフィアンマが投じた「ガブリエル」もそれ単体で世界を制圧できそうだったのに。
学園都市から駆けつけた「ヒューズ・カザキリ」も戦力的には拮抗していたようだけど、
一方通行の参戦がなかったらどうなっていたか。

20100807_04.jpg

風斬がようやく意思を持って参戦したのに、イマイチ見せ所が盛り上がらなかった印象があるのが
個人的にはやや残念。
圧倒的な友情パワーに過剰な期待をしてしまったか。。

今回のバトルを見るに、魔術と科学は、同属の世界で通用していた法則性の違いから、
これまであった単純な力関係では測れない部分が見えてきている。

一方通行の力の完全性が次々と崩れていってしまっているのも不憫。
彼は制約を多く受けすぎている不遇のヒーロー。
だからこそ応援したくもなるけどね。

・・・そして最後の最後に、次巻に期待させる最大級の爆弾が投下されましたよ。。

はーまづらぁああああああああああーっ!!

怖いわっ!!www
目が光りすぎっ!
もうどこまでが人間の部分として残ってるのかよくわからん。
だが、そこに痺れる憧れるぅっ!!

20100807_05.jpg

てわけで、すごくいいとこで21巻は終了。
どうやらページが多くなりすぎて22巻に持ち越しのようで。。

ロシアに来たはいいものの、地味な美琴は22巻で存在感をアピールしてくれるはず。

とりあえず、22巻にはこのカオスすぎる展開をがっつりうまく纏め上げてくれることに期待してます。

とある魔術の禁書目録 21 (電撃文庫 か 12-25)とある魔術の禁書目録 21 (電撃文庫 か 12-25)
(2010/08/10)
鎌池 和馬

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2010.08.07 Sat. 23:43 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「ソードアート・オンライン」5巻感想 ※ネタばれ有
「月刊少年マガジン」9月号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/274-491ecb57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。