スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ソードアート・オンライン」5巻感想 ※ネタばれ有 

「ソードアート・オンライン」5巻読了~・

20100808_01.jpg

サブタイトルは"ファントム・バレット"。
"死銃"というキー人物・アイテムと、
過去の亡霊という2つの意味がかかってるかな?

舞台となるのは銃と鋼鉄のVRMMO「ガンゲイル・オンライン」。
ガンマニアの漢溢れる世界といった印象だけど、
この世界でのヒロインは魅力的な女の子。

20100808_02.jpg

ゲーム内では"シノン"、現実では"浅田詩乃"。
外見とは裏腹なゲームないトップ30に位置する実力者。
現実でのトラウマ克服のためにGGOをプレイしているようで。

彼女のトラウマはかなり重い。
"SAO"で仮想世界とはいえ現実に影響を及ぼすPKの経験がある"キリト"に対し、
無意識に共通点を感じ取っているみたい。

それにしても相変わらずキリトの女性ハントっぷりが凄いw
彼女持ちとは思えないほどの主人公スキルを発揮。
物語を進める上で、一切無駄がないです、尊敬します(マテ

さらに毎回のことではあるものの、無双っぷりも健在。

今回は銃がメインの世界ってことだったけど、表紙を見てピンときてましたよ。

20100808_03.jpg

銃弾を避けるのは当たり前です。
弾道予測線をさらに予測するとか、
スキル外スキルのひとつで目線から射線を予測しているらしいけど
それにしてもプレイヤースキルが段違い。

20100808_05.jpg

そして弾丸を剣で弾くとか。
最終的に10M先から撃たれたスナイパーライフルの銃弾を斬ってしまいましたね・・( ゚Д゚)

だが、それがイイッ(≧▽≦)
もう、銃がメインの世界に対して剣で挑むって時点で期待していた展開の目白押し。

元々GGOはガンマニアが多いから、わざわざ剣を使うってプレイヤーも少ないだろうし、
キリトのレアキャラっぷりがいっきにトップレベル。
これこそがSAOの主人公だぜ。

そんな無双はあるものの、今巻のテーマは"過去を乗り越える"ことにあると見た。

シノンは過去の事件におけるトラウマの払拭、
キリトはSAO時代の消すことのできない記憶との邂逅のようなところで。

20100808_04.jpg

自分の行いが正しかったのか間違っていたのか。
答えがあるかもわからない命題に取り付かれたままの2人。

GGOの世界で出会った2人はこの先どのような道を進むのか。
それぞれの過去にどのような決着をつけるのか。

次巻を楽しみにしてますっ!


んで、毎度おなじみ川原礫の続刊情報がのってましたね。

アクセル・ワールドが10月10日発売予定。
ソードアート・オンラインは冬頃発売予定。

順調に刊行予定のようで安心できますわ。


ソードアート・オンライン 5 (電撃文庫 か 16-10)ソードアート・オンライン 5 (電撃文庫 か 16-10)
(2010/08/10)
川原 礫

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2010.08.08 Sun. 23:40 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「週刊少年ジャンプ」36・37合併号感想 ※ネタばれ有
「とある魔術の禁書目録」21巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/275-9129be17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。