スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「猫物語[黒]」感想 ※ネタばれ有 

「猫物語[黒]」読了~。

20100902_01.jpg

とりあえず・・・

相変わらずの阿良々木さんの漢らしさにリスペクト(`・ω・´)




・・しねーよっ!どんだけ変態だよww
偽物語は読んでないので、妹達の変態っぷりにもびっくりだわ。
なにこの家族(褒め言葉)

冒頭から妹との変態トークで80ページとか凄いわ。
傷物語しか読んでいなかった私には中々に衝撃的な展開。

これは偽物語も読むしかないな。

って、猫物語は羽川翼がメイン。
ゴールデンウィークの話は伏線っぽく匂わせてるだけで、
語られるのが6冊目になってというのが、最初から読んでる人からすると
待ち遠しかったエピソードなのでしょうね。

それにしてもブラック羽川の異常性が凄かった。

正直言うと、想像可能な領域を超えてて、遠い世界の話だった。
何の感情もなく、一般論的な善性を選択し続けるってどういう状態なのか。
ストレスを感じつつもそういう行動を取り続けるとかね。

忍野も恐れるというのもその異常性を表してるわ。

そして、、キスショットがちょっとでも復活したのが嬉しくてたまらん。
単純に私が傷物語しか読んでないってのもあるだろうけど、
阿良々木とキスショットこそが物語の始まりなので、
この2人の関係をどうしても贔屓目に見てしまうなぁ。

そういう意味ではキスショットの次に羽川が好きなので、
このゴールデンウィークのエピソードは、
ある意味決定的に阿良々木と羽川の恋愛を否定してしまったので
残念な気持ちも大きい。
ただ、この話があるからこそ恋愛は無いというのも納得できる。

阿良々木の羽川を想う気持ちの異常性というのもあるのかな。
戦場ヶ原と単純な比較ができないのは、阿良々木視点で全くの別物だからか。

これだけ女の子が多く登場するシリーズで、
恋愛ではない絆が多いのも西尾維新ならではなのかな?
他の作品を知らないけど。

てことで、西尾維新作品はチマチマと収集していきます。
巻末を見ると、このシリーズがまだまだ続くみたいなので、
色々と前提知識も蓄えておかないとってことで。

次は「猫物語[白]」になるかな。
楽しみにしてます。


猫物語 (黒) (講談社BOX)猫物語 (黒) (講談社BOX)
(2010/07/29)
西尾 維新

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2010.09.02 Thu. 22:02 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「迷い猫オーバーラン!」2巻感想 ※ネタばれ有
「アマガミ Love goes on!」1巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/293-503d0f00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。