スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ワールドエンブリオ」7巻感想 ※ネタばれ有 

「ワールドエンブリオ」7巻読了~。

20100905_01.jpg

表紙のネーネが勇ましいんだか微笑ましいんだかってとこで和んでたんだけど、
本編が大変なことにっ!!

・・の前に、有栖川さんのニヤニヤポイントは押さえておきたい。

20100905_02.jpg

結構うっかりさんの無防備さんですわ(ニヤニヤ
リクに対する気持ちははっきりとは見えないけど、
「家族」を守ろうとする姿は素直に応援したい。

さて、物語は怒涛の勢い。

前室長の唐沢とF・L・A・Gの全面戦争やら、
もう一人の柩姫エンデの復活、
さらにもう一人柩姫のジュリの存在など。
そして、タイトルにある"エンブリオ"とは?みたいな。

20100905_03.jpg

一気に情報量が増えて、これまでの話、これからの話との紐付けを
自分の中で整理したい状況。

とまぁ、この世界の話はそれとして、
今巻の最大の見所というか、衝撃的だったのはネーネの話。

凄い勢いで成長していても、リクとレナに対する気持ちは変わらないネーネ。
だが、必死の想いでネーネの元に辿り着いたリクだけど、
ネーネの中に天音を見ていた気持ちを言葉としてこぼしてしまう。

20100905_04.jpg

どこまでが本当でどこまでが嘘なのか?
益体ない話をしてしまうと、この漫画で嘘は"「」"で囲まれるんだよね。
リクのネーネへの言葉にウソがあった事実、
言葉に出したことが全てではなくても本心としてある事実は変わらない。
読者には見える気持ちも、物語の中ではすれ違ってしまうのが悲しい。

20100905_05.jpg

泣いた、泣きました。
このタイミングでのすれ違い、そしてネーネの行動に涙。
本当、この先どうなってしまうの?

複雑に絡み合った過去と現在という物語本筋もそうだけど、
何よりリク、ネーネ、レナの関係が気になって仕方ない。
希望が見える展開になってくれるといいけど。

しばらく鬱展開になったりするのかと心配もあるけど、
次巻を楽しみにしてます。


ワールドエンブリオ 7 (ヤングキングコミックス)ワールドエンブリオ 7 (ヤングキングコミックス)
(2010/09/03)
森山 大輔

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2010.09.05 Sun. 12:00 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「週刊少年ジャンプ」40号感想 ※ネタばれ有
「迷い猫オーバーラン!」2巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/295-0551cd38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。