スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「シュタインズゲート」感想 ※ネタばれ有 

「シュタインズゲート」全エンディング到達~(≧▽≦)

20100909_01.jpg

CGとか諸々100%ではないけど。。。

X箱は持ってないので、Win版で初クリアです。
いやはや、一時はこれのためにX箱買おうか悩んでたんだけど、
Win版出てくれてマジサンクス。

信者になるほどではなかったけど、久しぶりのタイムリープものだったり、
おもしろテキストだったりで夢中になってしまった。

20100909_02.jpg

事前情報で厨二病の主人公ってのはどうかと思ってたけど、
むしろこれこそがシュタゲの醍醐味とは。
正直してやられました。

何より、ダルのスーパーハカーっぷりが凄い。
クリスと並ぶかむしろ追い越すかくらいじゃないかと。

20100909_03.jpg

だが、これはひどい・・・www

ネットスラングは多かったね~。
この辺のネタが意外とわかった自分がちょっと嫌だったw
でも@ちゃんねらーであることをツッコまれるクリスは可愛すぎ。

んで、重要となるタイムトラベル理論だけどきちんと整理してない感想としては、
既存で描かれてきた理論の組み合わせではあるものの、
電子レンジや携帯電話という身近なアイテムを使っていること、
データでのタイムリープという手段を用いてることなどで、
これまでにない話として見せているのがうまいなぁ・・・と。

ラストの展開も結構強引ではあるものの、
積み上げてきた想いと、燃える展開でもっていけるパワーがあったね。

(なんとなく追記)
新しいといえば、Dメール、タイムリープ、タイムスリップの3種の違いによる
過去改変に対する制限、タイムパラドックスを起こしうるリスクなどに
色を出してシナリオと絡ませた部分はこれまでにないね。
少なくとも私が知ってる他の物語にはないと思う。
最終的に卵が先か鶏が先かをシナリオ上で疑問にしなかったのも、
個人的には物語を楽しませる点を優先できたと高評価かな。
答えなんて出ないが答えみたいになりそうだし。
(追記終わり)

秀逸なシナリオのなせる技か。

理論的な部分はwikiとか考察諸々を見てみるのもおもしろそうだ。
また違った感想になるかもだし。

シナリオといえば、クリスルートは別として、
難しい分岐がそれほどなかったのはよかったかな。
同じシーンを何度も繰り返して萎えることもなく、
気持ちが盛り上がったまま最後までいけましたわ。

ちなみに好きなキャラは

鈴羽>クリス>まゆり>フェイリス

てな感じかな。
鈴羽は色々と物語の核となってるので、印象は強烈。
あと、フェイリスの声がモモーイなのも鮮烈( ゚∀゚ )

ゲームクリアして燃えつき感があるのが久しぶりの体験。
それだけ夢中になってたんだけど、いいゲームでした。

だが、ここから更に小説版とか他にも見るものがあれば手を出したい。
色々あるっぽいしね。

最後にもう一度、良質なゲームとの出会いに感謝。


STEINS;GATESTEINS;GATE
(2010/08/26)
Windows

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ゲーム

2010.09.09 Thu. 23:54 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「小春原日和の育成日記」2巻感想 ※ネタばれ有
「ゴールデンタイム」1巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/299-02b55680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。