スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「小春原日和の育成日記」2巻感想 ※ネタばれ有 

「小春原日和の育成日記」2巻読了~。

20100910_01.jpg

結構間があったと思ったら1年ぶりだったみたい。

今巻からはいよいよ姫乃宮女学院での学院生活がスタート。
まさに物語の世界のようなイベント目白押し。

これまでの金魚の桐乃が友達だった学校生活から一転、
本気を出した日和は入学初日から友人ゲット。

20100910_02.jpg

『輝ける四つの姫星』とか、本当二つ名が好きだね。
ましろがいないのが泣ける。
そしてましろの挿絵がないのが更に泣ける(´д⊂)

そして挿絵のある新キャラ、雀ヶ原美咲。

20100910_03.jpg

スペックは高いくせに、ストーカー気質な残念お嬢様。
なんかあれだ、類が友を呼ぶように変態が集結してるとしかw
でも、個人的には好きなタイプ。

今巻はこの雀ヶ原の美咲さんと一悶着からダンス勝負へ発展。
そして今巻も日和はやれば出来る子っぷりを遺憾なく発揮。
佑介が傍にいれば~に限定されてるような雰囲気ではあるものの、
着々とお嬢様への道を歩んでいってますな。

1巻ではアパートの住人、2巻では新しい友人と、
共に歩む仲間が増えているのも頼もしい。

最終的に美咲とも友達になって、「ぴよの団」という派閥が一大勢力に。
ていうか派閥て・・。
光琉の思惑っぽい"横のつながり"を体現する存在となりえるかが今後の注目なのかな。

そういえば鹿王院さんちの唯香さんは、派閥とは縁遠い感じぽい。
乃木坂春香の世界と繋がっているので、四大名家のひとつではあるものの、
本人のスタンスなのか、家の威光が逆に近寄りがたいのかそういう雰囲気はないね。

20100910_04.jpg

かなりサバサバした性格のようで、今の所佑介に対して特別な想いはないかな?
それが逆に期待してしまう。

それにしても五十嵐雄策作品の主人公の免罪符っぷりは異常。

20100910_05.jpg

着替えを覗いてもお咎めなしどころか、ナース服でおもてなし・・だと・・。
で、ナース服の絵はマダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

今の所単純な微笑ましさが目立つ佑介とお嬢様たちの関係だけど、
日和とも、日和以外との関係もどう動くかは楽しみ。
美咲はいつデレるんですか( ゚∀゚ )

五十嵐雄策&西又葵は1巻から比べてもかなり馴染んできたなぁ。
いい感じです。

3巻も楽しみにしてます。


小春原日和の育成日記 2 (電撃文庫 い 8-21)小春原日和の育成日記 2 (電撃文庫 い 8-21)
(2010/09/10)
五十嵐 雄策

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2010.09.10 Fri. 23:04 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「異国少女とすみれの花束」1巻感想 ※ネタばれ有
「シュタインズゲート」感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/300-9261b18d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。