スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ローゼンメイデン」4巻感想 ※ネタばれ有 

「ローゼンメイデン」4巻読了~。

20100917_01.jpg

表紙は蒼星石。
ドールの中で一際幻想的な雰囲気を持つ彼女は、
本編でもその存在感を遺憾なく発揮。

久しぶりに完全な形での双子揃い踏み。

20100917_02.jpg

蒼星石がいると空気が凛とする感じがするなぁ。
翠星石も口を開けばいつも通りなんだけど、やはりどことなく雰囲気が違う。

2人が揃ったときの力もまた強大なものに。
単純に力勝負になった場合、2人に叶うドールが他にいるかどうか。

そして巻かなかったジュンはひとつの決断を口にする。

20100917_03.jpg

前に進むため、自分の意思を貫くためとはいえ、
何かを切り捨てるというのはやはり心が痛むもの。
でもそれをわかってでも進もうとする心は強いと思う。

どうなっちゃうんだろう、雪華綺晶。。

それにしても巻いたジュンはカッコよくなりすぎてる。
その強さが自分の世界の外にも向かうのかというのは、
巻かなかったジュンと同様に今後の展開で見られることになるのかな?

20100917_04.jpg

巻かなかった世界の話はこれで終了か。
後は頼んだとばかりな引継ぎも行われ、いよいよ巻いた世界へ戻りますか。

ジュンらしからぬ(笑)熱く、カッコイイ展開が目白押しだった終盤。
ドールも勢ぞろいで豪華かつ賑やか、そしてアリスゲームの裏が見えそうな伏線もあり、
巻かない世界とかどうなることやらと思っていたけど、予想以上の面白さでした。

次から始まるであろう巻いた世界への期待も高まるというもの。
蒼星石を絡めた日常も見たいし、次巻が楽しみです。


ローゼンメイデン 4 (ヤングジャンプコミックス)ローゼンメイデン 4 (ヤングジャンプコミックス)
(2010/09/17)
PEACH-PIT

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2010.09.17 Fri. 23:53 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「B-1グランプリin厚木」に行って来たよ
小説版「サイレン-紅蓮の生誕-」感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/305-41ca47cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。