スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ACONY-アコニー-」3巻感想 ※ネタばれ有 

「ACONY-アコニー-」3巻読了~。

20100922_01.jpg

アコニー完結巻。
冬目景の描くモノノケ館的なお話は
「文車館来訪記」もだったけど好きなので終わってしまうのは残念。

そして最終巻はこれまで以上に面白かった。

アコニーの体の謎や、研究について、母親についてなど
根幹となる部分はシリアスに、そして運命のままに~的な形で落ち着くのは
冬目景作品に多い流れだね。

が、シリアス展開と思ったオチが母親の魂がぬいぐるみに入ったって。

20100922_02.jpg

父親が慰めるための言葉かと思ったら、マジだったしw
本当このアパートはなんでもアリだな。。

さらにここからは、しきみ野アパートのカオスっぷりが加速の一途。

扉の先が別空間ってのは慣れてきたけど、ついに鏡の世界まで。
そしてその先に待っていたのは平行世界。

20100922_03.jpg

そしてみんな冷静w
慣れって凄いよ、人間の特性の中でも極めつけだよ。

平行世界でも全員骨のヘアピンつけてるのはちょっと微笑ましい。
っていうか、性格は違うけど嗜好は一緒なのか。

極めつけは、ついにしきみ野アパートを舞台に怪獣大戦争が(違

20100922_05.jpg

序盤からの展開だと結構エグイ風になるかと思ったらこうくるとは。
シュールすぎる光景・・・だがちょっと熱くなった。

今回しきみ野アパートへは外部からの侵略もあり。

20100922_04.jpg

なにこの萌え金魚、お持ち帰りしたい( ● ´ ー ` ● )
かつてここまで完璧な金魚の擬人化を見たことない。
怪獣より余程致死率が高そうだ。

いやはや、こんなに面白い作品が終わってしまうとは実にもったいない。
今度はミリオタの美里を主役に新展開ですね、わかります。

20100922_06.jpg

なにはともあれ、完結ってことで冬目景先生お疲れまでした。
イエスタデイなど別の作品もあるけど、
今回みたいなコメディ調の物の怪ちっくな新作品もまた読みたいなぁ・・・。

冬目景先生の既存作品も含め今後の作品も楽しみにしてます。


ACONY(3) <完> (アフタヌーンKC)ACONY(3) <完> (アフタヌーンKC)
(2010/09/22)
冬目 景

商品詳細を見る


テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2010.09.22 Wed. 21:15 -edit- Trackback 1 / Comment 0

△page top

« 「ケロロ軍曹」21巻感想 ※ネタばれ有り
「たいようのいえ」1巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/310-98b2eb9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ACONY(3) <完> (アフタヌーンKC) |冬目 景

ACONY(3) <完> (アフタヌーンKC)冬目 景講談社 刊発売日 2010...

教えてください

2010.10.30 10:24

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。