スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「君に届け」12巻感想 ※ネタばれ有 

「君に届け」12巻読了~。

20100924_01.jpg

表紙は黒沼家の人々。

なんと今巻のメインは"爽子、恋人を両親に紹介する..の巻"なのです。
爽子を溺愛する父の命も今日までかってなもので(酷

きっかけは、手を繋いでるところを見られちゃったという、
なんとも気恥ずかしいシーン( ● ´ ー ` ● )

20100924_02.jpg

なんとも爽やかな挨拶をする風早君。
絶対1人で練習してただろっとか思った私は考え方がセコイか?
でも男だったら恋人の両親への初対面はシュミレーションするはず。
いや、するね、絶対する(`・ω・´)

練習のかいあって(断定)上々のスタートな風早だけど、
この先に待つのが爽父という難関。

20100924_03.jpg

私が爽子の父親だったら、多分同じ顔してるな。
でも本当風早でよかった。。

爽子のことを本当にわかっているからこそ、
爽子が選んだ男をもてなすことができるというもの。
気持ちでは認めたくなくても、父としての娘を想う愛がこの態度なのだろう。

シリアスにならないながらも、確かにある家族愛を感じられた微笑ましい話でした。
微笑ましいといいつつ、終始私はニヤニヤしながら読んでたけどw

こういう父親だからこそ、どんな理由があろうが娘を泣かせる男には容赦なさそう。
王道ながらも、そんな父親を演じて欲しいという願望もある。

いや~、終始ニヤニヤしっぱなしでしたわ(≧▽≦)


そして後半はガールズトーク。

20100924_04.jpg

なんか段々と色々なものをぶっちゃけ始めだす爽子が笑える。
そのうち言わなくても言いことをいいだしそうで怖いぞ。
というかすでに、下心とか辛抱たまらないとか色々漏れ出してるかww

こんなピュアな下心を見たことない。

そして会話の流れから物語はちづ&あやねの出会いの話へ。

20100924_05.jpg

握手をしたらバトル開始の合図ですね、わかります。
って、完全に男同士のノリだろ、これはっ(ノ ゚Д゚)ノ

ちづははっきりとわかるけど、あやねも中々の剛の者。
だからこそ気が合う2人、そして頼りになる2人。
言葉通り熱く友情を交わしたという、少女漫画でもこのノリって有りなんだねw

ってなわけで、「君に届け」のニヤニヤっぷりは止まることを知らない勢い。

物語としてはちづ&あやねに支えられている爽子は安心として、
心配なのは風早がいつか暴走してしまうのではないかという点。

恋人になりたてで色々と不安定だよね。
龍なんかは失敗してから慰めるタイプにも見えるしどうだろうか。

喧嘩の話も出たし、お互いが意見をぶつけあうってのも面白いかも。

今後見たい展開が多すぎてキリがない。
とにかくまだまだ盛り上がっていって欲しいし、
盛り上げてくれるだろうという期待でいっぱいになるいい展開でした。

次巻も楽しみにしてます。


君に届け 12 (マーガレットコミックス)君に届け 12 (マーガレットコミックス)
(2010/09/24)
椎名 軽穂

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2010.09.24 Fri. 23:34 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「DARKER THAN BLACK-漆黒の花-」3巻感想 ※ネタばれ有
「ケロロ軍曹」21巻感想 ※ネタばれ有り »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/312-a3219e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。