スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「DARKER THAN BLACK-漆黒の花-」3巻感想 ※ネタばれ有 

「DARKER THAN BLACK-漆黒の花-」3巻読了~。

20100925_01.jpg

あれ、流星の双子より面白いんじゃ?と思わせる漫画版DTB。
その気持ちが益々強くなった3巻でした。

まずは公安の面々。
アニメからずっとそうだけど、
やはり日本の警察ってのは武力的にはどうにも力不足。

だからこそ自身の力が及ばない現実に嘆き、
仲間の想いに色々な感情を溢れさす美咲。

20100925_02.jpg

双子の流星に繋がっていくのかという体制の話もあって、
漫画版とはいえきちんと本編に食い込んできますね。

そして今巻のメインは組織の覚醒兵士部隊とのバトル。

黒い花の覚醒物質を使った兵士たちがその強さを発揮。
特性は人それぞれだけど、そこは力の使い方を知るプロの兵士。

20100925_03.jpg

ちょっと無駄が多いかなぁ~とは思うものの、
この強さは過去の敵と比べても相当な強者のもの。

敵ではあるけど、人間としての強さを延長しただけに見えるという、
こういう強化は結構好き。
そういう意味では黒の体術は人間の頃からのものなんだからもっと好き。

また、今回のバトルでは犠牲者多数。

個人的に一番驚いたのは、ミーナの死。
しかもあっさり脱落。
これがDTBだったな・・と再認識させられる古参キャラの死に呆然。

さらに漆黒の花のオリジナルであるチャンプが大往生。

20100925_04.jpg

漆黒の花はパーセルとチャンプの物語にもなりえるのではというくらい
存在感を発揮していただけに、この2人の絆、そして別れに涙。

本当に今巻は怒涛の展開。
そしてまだまだピンチが続いているわけで。
相手が軍人ってのも容赦を感じさせないのでハラハラ。

続きが気になります。


んで、巻末のおまけは毎回のDTB世界の解説なんだけど・・・・

20100925_05.jpg

ちょ、銀さん( ゚Д゚)
物凄いシリアスな展開を読み終わった後だったけど、正直転がりましたw
ありがとうございます。


さらにおまけで、同日発売のオフィシャルファンブック2巻。

20100925_06.jpg

前巻は黒の契約者で、こちらは流星の双子の解説。
読み込んでいないけど、とりあえず目当てだった書下ろし漫画を速攻読んでみた。

20100925_07.jpg

LOVEエプロンはもちろん黒さんLOVEですよね。

こちらは前巻同様、完全に和み系。
DTBってこの路線でいけるよね~。
アニメでも探偵登場回とか、TV未放送話とかはこのノリだし。
シュールだからこそ映えるコメディってのもあるよね。

いいキャラも多いし、この感じでのアニメやコミックも見てみたいな。

というわけで、まずはコミックへの期待度が益々高くなる一方、
新展開を諦めきれない気持ちが強くなる2冊でした。


DARKER THAN BLACK-漆黒の花-(3) (ヤングガンガンコミックス)DARKER THAN BLACK-漆黒の花-(3) (ヤングガンガンコミックス)
(2010/09/25)
岩原 裕二BONES

商品詳細を見る



DARKER THAN BLACK-流星の双子-オフィシャルファンブック 三鷹文書分析報告DARKER THAN BLACK-流星の双子-オフィシャルファンブック 三鷹文書分析報告
(2010/09/25)
スクウェア・エニックス

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2010.09.25 Sat. 21:59 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「祝福のカンパネラ バルツァーレ!トルティア姉妹!」2巻感想 ※ネタばれ有
「君に届け」12巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/313-8446781f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。