スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「月刊少年マガジン」11月号感想 ※ネタばれ有り 

日本一おもしろい少年誌「月刊少年マガジン」11月号読了~。

20101007_10.jpg

表紙は伝説、再び「修羅の門」。

といいつつ、まだ読み返してないので終盤くらいしか展開を知らない。。
まぁ過去のダイジェストが以前の月マガに掲載されていたし、
そもそも話を知らなくても面白いという代物。

戦う側も見守る側も玄人揃いなのがわかりますね。

この雰囲気は川原正敏ならでは。
続きも楽しみ。

今月面白かったのは「C.M.B」と「四稲家の人々」。

「C.M.B」の登場人物の中ではかなり好きなマウが登場。

20101007_11.jpg

森羅とマウの絡みは毎回面白い。
なんだかんだでお互いの腕を認め合っているしね。
どちらかというとマウが森羅を頼りにするケースが多いけど。

あと今回は嘘つき3人組の白々しさに笑ったw
怪しすぎるのに中途半端に残った証拠や状況に振り回されるなんて、
マウには同情してしまうね。

「四稲家の人々」はシリアス展開。

春彦がこれほど強くなっているのにもびっくり。
これまでは奇跡的に状況に助けれられつつも守ってきた駒を
あっさり奪われることに言葉もなく。

だからこそ、自ら動き出すときが来たってことだね。
ここからどこまで覚悟を決めて力を発揮できるのか。

20101007_12.jpg

とはいえ、空から熊が降ってきたらびびるわw
こういう過去の出来事が今に繋がる展開は大好き。


今週は「ましろのおと」が休みだったけど、
面白さに陰りなしなのがさすがの日本一。

そんな「ましろのおと」もいよいよ来週コミック1巻が発売。
楽しみでしょうがないですわ。

月マガの来月号も期待してます。


ましろのおと(1) (月刊マガジンコミックス)ましろのおと(1) (月刊マガジンコミックス)
(2010/10/15)
羅川 真里茂

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:月マガ

2010.10.07 Thu. 23:07 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「ロウきゅーぶ!」6巻感想 ※ネタばれ有り
「とある魔術の禁書目録」22巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/325-7026a062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。