スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「はやて×ブレード」13巻感想 ※ネタばれ有り 

「はやて×ブレード」13巻読了~。

20101020_01.jpg

波乱のイベントを経て卒業式。
送られる側は悔いなく、送る側は否応なく先を考えることに。

そして、ついに、この時が来たっ!

20101020_02.jpg

Sランク頂上決戦の開催発表!!

いや~、ここまで長かった、本当長かった。
それだけに、この一戦にかける色々な思いが渦巻いていて、
瞬間の感動がより大きいものになった。

卒業式でとか、静久にも黙っての発表とか、
唐突なんだけど会長的にベストってノリがさすがの頂点。

会長&静久組と玲&紗枝組の開戦までの風景も描かれていたり。
この一戦を前にして意外と普通に過ごしてる風に見えて、
静かな闘志を感じるのが嵐の前の静けさのようで期待感が高まる。

玲が若干気負いすぎているのが気になる。

とりあえず幕間的に描かれた脇役4人は何をやってるんだとw

20101020_03.jpg

剣に生きるには特殊すぎる潜在能力を持っているだけに、
それが剣を活かす道に開花したとしたら、正直あなどれないと思うんだ。
少なくとも向上心は多くの強豪に負けないものがある。
本心から化けるのが怖いわ~、バカだけにw

とまぁ、愛すべきバカが多いのがこの漫画の最大の魅力。

だが始まるSランク頂上決定戦は剣に生きるバカ共の真骨頂。

20101020_04.jpg

玲の思惑から学園の先行きに対する不安など、一瞬で頭から消え去るこの空気。

なんだけど、残念ながらこの巻ではお互いの初手交錯まで。
凄く気持ちが高ぶってきていただけに、続きを待たなければならないのが非常に残念。

それでも、高まる緊張が弾け飛ぶかのような立会いは、
この瞬間を心待ちにした気持ちに応えてくれるだろう期待感に胸躍る形だった。

はやての口からでた、玲がもったいないという台詞の意味も気になるなぁ。
余計な感情に縛られてるってことなのだろうか。
それも次巻で明らかになることでしょう。

間違いなく現時点での最強対最強、文句のつけようのない頂上決戦。
どちらが勝っても最高の一戦になること間違いなしだと思ってます。

早く14巻出してくださいw
心待ちにしてます!


はやて×ブレード 13 (ヤングジャンプコミックス)はやて×ブレード 13 (ヤングジャンプコミックス)
(2010/10/19)
林家 志弦

商品詳細を見る



『はやて×ブレード』13巻 ドラマCD付特装版 (ヤングジャンプコミックス)『はやて×ブレード』13巻 ドラマCD付特装版 (ヤングジャンプコミックス)
(2010/10/19)
林家志弦

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2010.10.20 Wed. 23:27 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「アイアンマン2」感想 ※ネタばれ有り
「生徒会の九重」感想 ※ネタばれ有り »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/339-a6a4fea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。