スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「絶対可憐チルドレン」23巻感想 ※ネタばれ有り 

「絶対可憐チルドレン」23巻読了~。

20101023_01.jpg

表紙は不二子。

なんか最近不二子が妙に可愛く見えてきてる。
騙されるなっ、彼女は米寿前のお婆さんだっ。

今巻ではそんな不二子とブラックファントムのニンジャ・ハンゾウとの対決が面白かった。

20101023_02.jpg

丸一日の睨み合いも大変だ。
戦い前の暗殺から残忍なキャラだと思っていたハンゾウからも愛嬌すら感じるw
サプリメントでキャラ付けしてきたり、
ブラックファントムからの刺客もオモシロだねぇ。

面白かったといえば、定番のチルドレン3段オチ。

20101023_03.jpg

まさに息の合ったコンビトリオプレー。
なんか"ある程度"がツボにきてしまいましたよw
中学生になってキレが増してます。

さて、本編。
中学生編になって一番感じるのは、子供から大人への変化。
見た目的なものや精神的なものは結構描かれてきていたけど、
今巻では物理的距離として、皆本とチルドレンの同居がなくなることに。

とはいえ、強引に部屋をぶち抜いてドアつけちゃったけどw

薫は変化に戸惑ったり、自分の気持ちの整理が追いついていないようで。

20101023_04.jpg

一番は皆本が"好き"な気持ちがどこまでの意味なのか。
保護者として、男性として、上司として、色々あるだろうけど、
変わっていくものとずっと変わらないものの区分けがつかないのかな?

レベル7の超能力者でありながらも、
こういう所でしっかり思春期の女の子が描かれてるのがまた見所です。


さて、最後におまけ漫画。
OVAの発売が好調だったら、乳首券が発行されるぜという公約の結果・・・

20101023_05.jpg

いやいやいやいや・・・・
まぁなんていうかね・・・・うん・・わかってたんだけど、
これは一部の腐った層向けですよね、明らかにw
絶チルファンの数割は確実にそっちなので、需要には応えているのか。
なんてこった・・。

めげずにこれからも絶チルを応援していきます。

絶対可憐チルドレン 23 (少年サンデーコミックス)絶対可憐チルドレン 23 (少年サンデーコミックス)
(2010/10/18)
椎名 高志

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2010.10.23 Sat. 20:39 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「週刊少年ジャンプ」47号感想 ※ネタばれ有り
初音ミクで「irony」がイイ! »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/342-e3c424d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。