スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「このライトノベルがすごい!2011」感想 

「このライトノベルがすごい!2011」を買ってきた。

20101118_01.jpg

毎年どこかで話題にしてる記事を見てるだけだったけど、
今年はせっかくブログも書いてるしどんなものかと買ってみた。

順位自体は根強い人気の長期連載作から、
今話題の作品が入り混じっていてなかなか興味深いものがある。

中でも注目なのは作品部門で第2位となった「僕は友達が少ない」。

確かに面白いんだけど、
文学作品としての評価では絶対にこの順位にはならないだろうなってのが
上位にきてるのがライトノベルとして、かつ、読者投票形式ならではという感じ。

まさにラノベの魅力がこういう形で現れているんだろうね。

個人的には「ソードアートオンライン」が「とある魔術の禁書目録」と
争うかな~って思ってた。
むしろ「とある」が圧倒的すぎたんだ・・。。

未読作では「文学少女」シリーズと「神様のメモ帳」はいずれ読んでおきたいかな。
14位の「ココロコネクト」シリーズも気になる。

投票の約7割が22歳以下ということで、やはり読者層は学生中心。

そんな層からはずれた私が結構好きな「れでぃ×ばと!」は、
"れ"の字も見かけなかった気がするがどうしたw
あと、12巻はいつ発売ですか・・・orz

キャラクター部門も「とある」勢は強い。
美琴とか本編ではほぼ空気だよね(酷
インデックスも上位だし、
みんな"インなんとかさん"って言ってるくせに大好きなんじゃんw
愛されてます。

まだ細かいところまで熟読してないけど、
500円の値段分は十分楽しめたし、何かと考えることもあってよい買い物だった。

さて最後に、勝手ながら私のランキングw
2010年にこだわってみると、、、

1位 「とある魔術の禁書目録」
2位 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」
3位 「れでぃ×ばと!」

さらに「このラノベ」圏外ながら私のお勧めは、
「火の国、風の国物語」、「もっと!陰からマモル」かな。

作者では「吉永さん家のガーゴイル」が大好きだった、
田口仙年堂氏の作品は一通り読みたいと思ってる。

年末にでもまた、2010年は振り返ってみたい。
そして、2011年も良作の誕生に期待した。


火の国、風の国物語11  王都動乱 (富士見ファンタジア文庫 し 1-1-11)火の国、風の国物語11 王都動乱 (富士見ファンタジア文庫 し 1-1-11)
(2010/11/20)
師走 トオル

商品詳細を見る


もっと!陰からマモル! (MF文庫J あ 1-16)もっと!陰からマモル! (MF文庫J あ 1-16)
(2009/07/25)
阿智 太郎

商品詳細を見る



吉永さん家のガーゴイル (ファミ通文庫)吉永さん家のガーゴイル (ファミ通文庫)
(2004/01)
田口 仙年堂

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2010.11.18 Thu. 10:10 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

« 「ムダヅモ無き改革」5巻感想 ※ネタばれ有り
「魔法先生ネギま!」32巻感想 ※ネタばれ有り »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

「吉永さん家のガーゴイル」は私も好きですよ(^^
「おるたなてぃぶ」も読みました。
ただ、女性陣が逞しすぎて萌えを求める方には受けにくいと思いますが(苦笑)
ちなみにこれはファミ通文庫でも自ら言ってましたw

田口仙年堂氏の作品ならあとは「魔王城」シリーズも面白かったです(^^
全5巻で程々の長さだし、話の内容的に好みでした(勧善懲悪と魔逆)。

「とある~」は一方通行と打ち止めが大のお気に入り(といっても、刊行数が多くて文庫は読んでおらず、アニメのみですが。聞いた話ですが、読みづらいとも聞きますし(^^;)。チンピラと純朴な少女の組み合わせ、はどツボですw

作者では、壁井ユカコ女史の作品が好みです。ただ、全体的に華やかさに欠けるせいか(大抵、主人公はダメ人間w 皮肉っぽい展開も多いですし)一般受けはしにくいようですが(苦笑)

URL | 黒鉄 #Za0wai02

2010.11.18 23:30 * 編集 *

たしかにガーゴイルは萌えとは違いますね。
あざとさがない分純粋に話を楽しめる点は感情移入もしやすくて、
ラノベで本気泣きしたのはこの作品だけです。

「魔王城」もよかったですか。
完結してるので買いやすくもありますね。
他には「本日の騎士ミロク」ですかね。
いずれ読んでみたいです。

「とある~」はたしかに読みづらい部分もありますし、
私が面白いと感じたのは1巻と15巻以降です。
12、3巻辺りは積んでた時期もあったので、一山覚悟しないと辛いかもです。

壁井ユカコ作品は未読です。
ラノベは好みに左右されることが多いですよね。
ダメ人間主人公でも成長する展開ならOKですけど。

URL | むらちゃん #-

2010.11.19 00:37 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/361-951d5681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。