スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「イエスタデイをうたって」7巻感想 ※ネタばれ有り 

「イエスタデイをうたって」7巻読了~。

20101119_01.jpg

恋に前向き。時々・・・後ろ向き。(帯コメントより)

もどかしく切ない恋愛物語は、
関係が半歩前進したことで余計に切ない展開へ。

正月を一緒に過ごす約束をしたリクオと榀子。

部屋に誘われてお互いに緊張しながらも、
今の2人の停滞した関係から抜け出そうと気持ちをこぼす。

20101119_02.jpg

榀子をそっと抱きしめるリクオだが、胸中にはハルの顔がチラつく。
そしてヘタれるリクオ(´・ω・`)
いや、そこで帰るのはないわw

それでも前に進もうと、これまでとは違い自ら行動を起こしたのは及第点か。
過去への気持ちがありながらも、リクオと前に進もうと決めた榀子。
"好き"と言葉にしないまま付き合い始める2人。

お互いに何を思っているのかそれとなく察しているのか、
言葉に出すほど確信できる気持ちにはなりきれていないのか。

そしてここからが境界の曖昧な人間関係に悶える展開の連続w

リクオはハルに、榀子は浪に付き合いだしたことを言い出せない2人。
更にはハルは雨宮からのアプローチにたじだじ。

はっきりしない2人が非常にもどかしくあるんだけど、
とにかくハルのいじらしさがどうしようもなく可愛い。

20101119_03.jpg

見返りを求めないわけでも全く打算がないわけでもないんだけど、
リクオの気持ちも榀子の気持ちも知っていて、
それでも真っ直ぐにリクオだけに向ける無垢な気持ちは、
真っ向から受け止めるには眩しすぎる。

やんわりと拒絶した程度では怯まないだけに、
思い切り傷つけるだけの覚悟がないとなぁ。。

なんて思ってたんだけど、、、

20101119_04.jpg

ハル・・・(´д⊂)
空気読みすぎなくらい読める子だった。

自らナイフでえぐってくれと言うが如く。

もっと感情を爆発させてくれたり、殴ったりするような展開を想像していた。
それだけにハルの切なさがより伝わってきて、もうどうしたものかと。

リクオと榀子がもっと幸せが溢れるような関係だったら、
違う気持ちになれたかもってのもある。

誰もが幸せになって欲しいと願っているのに、
その願いが矛盾しか生まないというこの状況。
本当、恋愛ってままならない。

停滞から抜け出したのに、待っていたのはより複雑な想いの交錯。
関係を変えることができたリクオ達に待つのは幸か不幸か。

早くこのモヤモヤをどうにかして欲しいけど、
今までの刊行ペースからいくと2年後か・・・。

とにかく次巻で更なる進展なり決着なりがあることを期待してます。


イエスタデイをうたって 7 (ヤングジャンプコミックス)イエスタデイをうたって 7 (ヤングジャンプコミックス)
(2010/11/19)
冬目 景

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2010.11.20 Sat. 00:18 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「ハヤテのごとく!」26巻感想 ※ネタばれ有り
「ムダヅモ無き改革」5巻感想 ※ネタばれ有り »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/363-a45cfea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。