スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「僕は友達が少ない」5巻感想 ※ネタばれ有り 

「僕は友達が少ない」5巻読了~。

20101121_01.jpg

「このラノベがすごい」で作品部門第2位の作品の最新作登場。
表紙は理科と幸村。
パターンだと理科のみかと思いきや、ツーショットだったか。

というのも、今巻のメインが理科と幸村の2人だからかな。

前巻からの引きで、小鷹と星奈が結婚~という流れで始まるも、
真相はよくわからぬまま据え置き発進。

最初はみんなで遊園地に行くぜ~ってな話。

20101121_02.jpg

遊園地に初めていく人間が多い隣人部の面々。
無謀にも超巨大絶叫マシン"ブラックドラゴン"にいきなりの挑戦。

20101121_03.jpg

わかりやすい展開w
人間恐怖の限界値を越すと訳がわからなくなるものですね。
それぞれの絶叫(一部読経w)ぶりがすさまじい。
小鷹の名前を呼ぶ夜空と星奈にニヤニヤしてしまったがw

そしてこの後、隣接する温泉施設で幸村の重大な事実が発覚。

・・・女の子でした。。
ついてないのだから紛れもない事実w

20101121_04.jpg

こんなに可愛い子が~なキャラだったはずが、普通に美少女だった。
ただし、その無防備さは変わらないだけに小鷹にとっては複雑な心境のようで。
そして夜空や星奈にとってはライバルが増えてしまう状況。

なんだかんだで小鷹に振り向いてもらいたい夜空はドツボにはまっていってるな。

恋愛ゲームでもその"らしさ"を発揮する夜空。
ゲームの中でも現実の自分のスタイルを貫くとは。
主人公の口調と夜空とのギャップは相当ツボにきてしまったけどww

20101121_05.jpg

それにしてもこの女子3人は小鷹が気づいてないだけで、
小鷹に対する好意が全く隠れなくなってるね。
特に今巻では夜空が気持ちを言葉に出すシーンが印象的。
あと理科はちょっと不憫だw

幸村が女という事実が発覚し、気づけば小鷹のハーレム状態の隣人部。
友達作りよりも先に恋人ができちゃいそう。
っていうか、友達って気づいたらなってる状態なので、
もう彼らは部活の仲間であり友達でもあると言っていいはずなんだけどね。

今巻ラストで、小鷹と夜空が過去に出会っていたことが発覚したけど、
これが物語にどこまで影響するのか。
かつて"友達"だった2人の関係はどの道へ進むのか。

最近は話題作がアニメ化することが多い中、
これアニメ化できるのか?な内容だったw
特に理科は放送できない台詞が多すぎて。

とまぁそれはそれとして、今巻は非常に面白かったです。
これまでよりニヤニヤが多かったのもポイントだし、
各キャラが満遍なく登場してたのもよかったね。

次巻からは学園祭編ってことで、隣人部の面々は部として参加するのか。
そしてクラス企画に上手に参加し溶け込めるのか・・・無理だろうな(酷

学園祭というリア充イベントに立ち向かう隣人部の雄姿(笑)を楽しみにしてます。


僕は友達が少ない (5) (MF文庫J)僕は友達が少ない (5) (MF文庫J)
(2010/11/20)
平坂読

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2010.11.21 Sun. 12:14 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「はじめてのあく」7巻感想 ※ネタばれ有り
「ハヤテのごとく!」26巻感想 ※ネタばれ有り »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/365-28db5595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。