スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「火の国、風の国物語」11巻感想 ※ネタばれ有り 

「火の国、風の国物語」11巻読了~。

20101201_01.jpg

前巻の英雄再起の熱さが蘇りつつも、
物語の大部分はサブタイトル通り、"王都動乱"な内容。

フィリップは半ば暴君化しつつあるように見えて、
やっていることは意外と政治的に理に適っていたりでどうなのか。

力で治めるが是か、義で治めるが是か。
商業中心の都市であれば金もあるけど、
武の国だからこその意外なフィリップ支持の多さも頷ける。

とはいえやはり恐怖政治。
血を流し、涙を流す混沌とした情勢に、聖女とまで呼ばれ始めたエレナはご立腹。
女性が強い世界なだけに、今後どういう行動をとるか注目。

さて、物語として大きく動いた点は3つかな。

1つはボルネリア軍によるオルガスタの占領。
戦いはあれども、完全に戦略勝ちという見事な展開。

もう1つはオルトーユ攻防戦。
ジェレイドとフィリップの対決。

20101201_02.jpg

通常であれば完全にジェレイドの戦略勝ちであるところを、
パンドラの助言と意外に使える(酷)フィリップの戦略で、
まさかのボルネリア軍敗退。

フィリップにここまで将としての器があったこともやや驚きだけど、
負けないからこそのボルネリア軍の威勢が今後どうなるか、
これは大きな意味を持つ敗退になるだろう。

最後に国務大臣カルレーンによる決起から、ファノヴァール家の秘密まで。

やはりここでもパンドラの助言とフィリップの立ち回りが目立つ。
アレスの場合は武にのみ活かされたパンドラの力が、
フィリップにより戦略として成り立つ様を見ると改めて恐ろしい。

まぁそれはそれとして、個人的にベストシーンはやはりここ。

20101201_03.jpg

アレスを呼ぶクラウディアの前に、颯爽と?現れるアレス。
呼べば出てくる犬の如きその忠臣っぷりに、
笑いながらも熱い想いが湧き上がるという不思議体験をさせてもらいましたw

やはりこの2人が揃ってこその物語。

ファノヴァール家のあまりにも重大な秘密が明かされたわけだけど、
クラウディアとアレスのハッピーエンドフラグキタッ!!という印象www
実際は国をひっくり返すほどの大事なわけだけでとんだご都合主義だけど、
そんなの関係ねぇと言わんばかりに私は狂喜乱舞。

それでも2人には姫と騎士の関係でいて欲しいし、
変わらないんだろうなぁなんて思ってもいる。

とりあえずはクラウディアがアキレス腱のような状態にならないといいな。
フィリップも自分なりの意地や信念があるし、
アレスとは対等な決戦を望んでるかな?どうだろう。。

20101201_04.jpg

急激に成長しているフィリップだけに、時間をかけることでアレスに並ぶ可能性もある。
2人の再戦も楽しみ。

今巻はアレスもクラウディアも出番が少なかったけど、
北を退けた後の各地での動きがわかりやすくて情報整理ができました。
エレナがどこまで話に食い込んでくるのか、ここがポイントになるのかな?
そしてジェレイドと再会を果たすであろうアレス。

ボルネリア軍が王国軍を破ると革命になってしまうのか?という懸念はあるけど、
まずは王国軍に立ち向かえるだけの戦力は必須だね。

次巻は来年3月予定でサブタイトルは「傑士相求」。
アレスとジェレイドのことを言っているのかな?
最終章に突入ってことで後何巻続くのかわからないけれど、
熱い展開に期待してます。

火の国、風の国物語11  王都動乱 (富士見ファンタジア文庫)火の国、風の国物語11 王都動乱 (富士見ファンタジア文庫)
(2010/11/20)
師走 トオル

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2010.12.01 Wed. 00:10 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「藤村くんメイツ」3巻感想 ※ネタばれ有り
「にいてんご 高坂桐乃」げと »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/376-374b8dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。