スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「乃木坂春香の秘密」13巻感想 ※ネタばれ有り 

「乃木坂春香の秘密」13巻読了~。

20101208_01.jpg

椎菜からの告白イベントを経ての今巻。
12巻ラストの1コマからきました彼女が今巻のヒロイン。

20101208_02.jpg

巻頭イラストは両面とも美夏、挿絵もいっぱい。
ドレスアップからパンチラ、キャストオフ(違)までとり揃っている、
まるっと一冊みっかみかな13巻。

まずは毎度おなじみの美夏暗躍編w

春休みに入ったことと、春香に対する気持ちにはっきりと答えを出したことで、
逆に自分から春香に会いに行きづらいヘタレ裕人。
美夏様が手助けしてやるぜってことで、
アキハバラからスタートしたデートプランが、豪華ディナークルージングへ100段飛びに発展。

20101208_03.jpg

あまりにも懐かしいタイタニックのワンシーンだって再現してみせる。
それが船上デート(違

さらには豪華ホテルのスウィートルームで一泊付ときたら、ファイナルアンサー。

・・・とまぁ、そううまく事を運べれば13巻まで恋人にすらなってないなんてことはないw

あまりにもスムーズに流された裕人には難易度が高すぎるミッション。
春香も春香で自分の気持ちがなんなのかをわかっていないものだから、
目の前にある宝石をただ眺めるだけのようなそんな状況。

こんな2人だからこそ、裕人を思う周りの女の子が苦しい思いをするわけです。

決定的な出来事はなくとも、見てればわかる2人の気持ち。
それを最も間近で見てきた美夏が、まさかの行動開始。

前々から裕人への好意はあって、
春香を抜きにして裕人と仲良くなろうとしたことはあったけど、
椎菜の告白話に触発されて、今まで考えなかった自分の気持ちと向き合い始める。

春香と裕人が2人でいる場面を前と同じ気持ちで見ていられなくなったり、
裕人と一緒にいるときに、前は感じないドキドキや嬉しさを感じたり。

決定的だったのは美夏の誕生日パーティーでの出来事。

20101208_04.jpg

春香に変装した美夏を一発で見破った裕人。
前は気づかなかった変装をよりクオリティアップしたのに気づいたことで、
裕人が前よりずっと春香に近づいていることを実感。

積もりに積もったモヤモヤがついに美夏を突き動かす。
誕生日会場から主役がゲストをさらうというサプライズw

でも、この行動力が美夏らしい。
そして衝動的であったにも関わらず、その後の展開はなかなかの計算高さw

春香と一泊のあとにはすかさず妹の美夏とも一泊してしまうという裕人。
妹のような存在とはいえ、もう色々ギリギリな展開。

20101208_05.jpg

今巻は姉妹揃ってエロマウントポジションからの攻撃力が半端なかったです(≧▽≦)
理性が勝つか、本能が勝つかみたいな勝負を挑まれる裕人が羨ましいやら、羨ましいw

・・・だが、春香と同じくらい、
裕人の気持ちが誰に向いているかを知っているのは美夏なのです。

彼女の告白と呼ぶにはちょっと切ない秘めた独白と決意表明は、
13巻が始まって最初からずっと漂っていた切ない結末の予感を多少掃ってはくれたものの、
それでもやっぱり一つの恋が終わったことには違いがない。

傍から見れば、一人で暴走していた感が強かった美夏だけど、
彼女なりの気持ちの伝え方ができたんじゃないかな。
少なくとも私はみっかみかにされましたwww

2巻連続で告白話・・・とくれば、いよいよクライマックス間近なわけですね。

今巻ラストでは乃木坂夫妻の口から、春香と裕人の関係への
タイムリミットらしき言葉が。。
3年生への進級を目前に、2人を引き裂く何かが待っているというのでしょうか。

遂に裕人は男の覚悟を見せるときが来るのかw

あとがきによると、次巻よりラストエピソード突入。
来年夏頃予定ということでかなり間が空くけど、
楽しみにしてます。


乃木坂春香の秘密(13) (電撃文庫)乃木坂春香の秘密(13) (電撃文庫)
(2010/12/10)
五十嵐 雄策

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2010.12.08 Wed. 22:11 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「ソードアート・オンライン」6巻感想 ※ネタばれ有り
「月刊少年マガジン」2011年1月号感想 ※ネタばれ有り »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/384-0ee30fd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。