スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「月刊少年マガジン」2011年2月号感想 ※ネタばれ有り 

日本一おもしろい少年誌「月刊少年マガジン」新年最初だけど2月号。

20110106_01.jpg

表紙は「修羅の門」。

試合後ながら、気になるのはやはり消息不明だった間の九十九のこと。
本人もあまり覚えていないようだし、唵との戦いを控えてるし、
これから失われている時を取り戻す感じになるのでしょうかね。

さて、そんな新年一発目の月マガだけど、
どれもこれもが面白すぎて、全部感想書いてたらキリがないので、
やはり好みでピックアップします。
いや、真面目に今月号は面白すぎたんですわ。

まずは2話目の期待作「ノラガミ」。

ついに登場のヒロイン壱岐ひより。
見た目も家系もお嬢様なんだけど、趣味が格闘技鑑賞という精神が剛の者w

20110106_02.jpg

目を輝かせる姿が中々に可愛い~とか思ったんだが、
その後に、自らジャングル・ソバットを完全再現とかマジぱねぇッス( ゚Д゚)

20110106_03.jpg

うむ、アライブでも感じたこのノリ。
私の中でもテンション上がってきましたわっ( ゚∀゚ )
これからこの奇妙なコンビが巻き起こすであろう騒動にワクワクしちゃうねw

「ましろのおと」は前巻の重い空気をもっと引きずるかと思ったら、
意外と話が進展してきました。

雪も悩んでるけど、部としてある以上は部の問題は部員全員の問題。
発起人としてまず最初に動き出したのが朱里であったのはよかったなぁ。
結も朱里に動かされたし、新たな部員も加わったし・・・あとは海人か。。

何気に雪を遠巻きに舞台に引き上げそうな神木清流も気になるね。

20110106_04.jpg

あと個人的には田沼家の人々が面白すぎるw

まだまだ問題は山積みだろうけど、津軽三味線甲子園が楽しみになってきたなぁ。

で、感想ラストは「パンプキン・シザーズ」。

20110106_05.jpg

・・・やっべぇ~、始まったよwww

新春特別企画ってことで本編ではないんだけど、
終始笑いが止まらなかった。
内容もだし、柱コメントとか細かいとこでも笑えましたわ。

もうとにかく酷い、酷すぎるw
"サオは立てても席立つな"は2011年を代表する言葉に(ry

そして「お察しください!!&岩代先生にガンバレ念波を!!!」とか書かれると
なんか無性に胴上げしたくなってきたw
本当グッジョブです(≧▽≦)b
今月号はパンプキンシザーズだけでも買う価値有りだね。

いや~、今年も日本一面白い少年誌はその座に胡坐をかかない面白さ。
私の中では揺るぎない定位置ですわ。

今年もまたこれまで以上のクオリティを提供して貰えることに期待してます。
よろしくお願いしますっ!( ゚∀゚ )

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:月マガ

2011.01.06 Thu. 22:14 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「鋼殻のレギオス」16巻感想 ※ネタばれ有り
「傾物語」感想 ※ネタばれ有り »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/406-ee66ef23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。